So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行なら楽天トラベル
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

運動会 [スポーツ]

ワイプがついてて パパもビデオに写ります

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック HC-W580M-W ホワイト 《納期約1ヶ月》
価格:38570円(税込、送料無料) (2017/5/20時点)



高梨沙羅 [スポーツ]

女子スキージャンプの高梨沙羅選手が15日放送の日本テレビ系トークバラエティ番組「しゃべくり007 2時間SP」に出演。最近するようになったというメイクについて語ったそうです

1年の内半分は遠征でヨーロッパにいるという高梨選手は現在20歳。くりぃむしちゅーの有田哲平も「急激にキレイになったよね。恋したんじゃないかなって思ったくらい」と番組内で絶賛したとおり、メイクをするようになりキレイになったと話題の高梨選手。「20歳前後になっていろんな方から身の回りのこと、行動とか言動に気をつけなきゃいけないって言われて。そこから自分なりに気にしだして初めて化粧もするようになった」とメイクをし始めたきっかけを明かしたそうです

高梨選手は、メイクをし始めるとハマってしまったそうで「いろんな顔になってみたいって思った。メイクで全然違う顔になれるんだって面白くて」とメイクを追求しているそう。

そして、ネプチューンの堀内健が「あれやってみた?ブルゾンちえみメイク」と聞くと、「やりました!」と回答。周りの人に見てもらったら「確かに似てるね!」とお墨付きをもらったことを笑顔で語ったようです

また、好きな芸能人を聞かれた高梨選手は「テレビで見ていて、イモトアヤコさんを尊敬しています。同じアスリートとして」と告白。くりぃむしちゅー上田晋也は「あいつ芸人だよ?」と突っ込んだが、「登山してる姿とか。大変なのにチームのクルーを盛り上げていて、トークも面白いじゃないですか。それを見ているとアスリートに感じる」とイモトを絶賛したよう

またイモトに似ていると言われることがあり、それにも親近感を感じるそう。ハロウィンではイモトの仮装をしたこともあるといい「(髪の毛を)二本結びにして、油性ペンで眉毛描いて、イモトさんやらせていただきました」とお茶目な一面も明かしたそうです



タグ:高梨沙羅

世界陸上ロンドン 織田裕二 [スポーツ]

俳優の織田裕二が8月4日よりTBS系で放送する『世界陸上 ロンドン』のメインキャスターに決定した。織田はフリーアナウンサーの中井美穂とともに1997年アテネ大会以来、20年目、11大会連続でメインキャスターを務めることとなる。節目の年となる今大会では現地・イギリスのロンドンより10日間、過去最長の93時間にわたって放送。織田は「スポーツはドキュメントなので、本当に何が起こるか分からないじゃないですか。世界最高のドキュメントをライブで楽しみましょう」と熱く呼びかけているそうです

 「すべてがつながる瞬間がある」をコンセプトとした今大会の注目は、なんといっても今大会で引退を表明している“人類最速の男”ウサイン・ボルト(ジャマイカ)のラストラン。これまで世界陸上とオリンピックで合計19個の金メダルを獲得してきたボルトがこの夏、20個目の金メダル獲得するのか、世界中の期待が高まる。

 織田は「この20年のあいだ、思い入れの強かった選手の引退には寂しい思いをしてきましたが、次々と現れる新星たちを一生懸命追っかけてきたので、感慨にふけるようなヒマは無かったですね」と語るが、ボルトの引退は感慨深いようで「ボルトにとってはこれで『終わり』なんですけど、ライバルの若い選手たちにとってはこれが『始まり』だと思います。その終わりと始まりが『つながる瞬間』に何を見せてくれるのか、今からとても楽しみです」と胸をふくらませる。

 片山譲二プロデューサーは「毎回、織田さん・中井さんはじめ制作スタッフと1日10時間に及ぶ勉強会を織田さんが納得するまで数日間行っていますが、今回も何日間行うかは織田さんにしかわかりません(笑)」と万全の体制で挑む予定。「20年の蓄積を今大会もお見せすることができると思いますので、みなさんお付き合いください」と自信をにじませる。

 また、織田が芸能界デビューした1987年にアナウンサー人生をスタートさせた中井は「2人ともこのお仕事を始めてからちょうど30年です。その30年のうち20年も同じコンビで『世界陸上』を担当させてもらっていて、織田さんには他の方にはない親近感を勝手に感じています(笑)」とコメントしており、今大会でも息ピッタリのコンビネーションをみせてくれそうだ。

 日本勢としては、リオ五輪ではケンブリッジ飛鳥選手らの健闘により銀メダルを獲得した4×100メートルリレーや、“最強の市民ランナー”川内優輝(埼玉県庁)が出場する男子マラソンなど注目競技が目白押し。放送時間も前回の64時間から1.5倍も増え、感動と興奮の瞬間を届ける織田は「8月だから夏休みをとってもらって、毎日朝までお付き合いください」とアピールしているそう

清武 セレッソ復帰 [スポーツ]

 C大阪がスペイン1部セビリアの日本代表MF清武弘嗣(27)を完全移籍で獲得することが1日、決定した。この日、大阪市此花区のクラブハウスで報道陣に対応した大熊清チーム統括部長は「契約の合意に達した」と説明した。今日にも正式発表されるようです

 本人が日本復帰を模索していた中、古巣であるC大阪は水面下で代理人らと接触。欧州の移籍期限最終日の1月31日に話がまとまり、約4年半ぶりに「C大阪清武」が誕生することになった。今後はメディカルチェックを経て、3日から始まる宮崎キャンプの初日か2日目にも合流することになるようです

マリア・シャラポワ [スポーツ]

マリア・シャラポワ(Maria Sharapova、ロシア)は11日、最終的に禁止薬物の陽性反応につながった反ドーピング規則の変更を、5度に渡って通知されていたとの報道に対して反論した。

テニス界はシャラポワ問題と世代交代の波を乗り越えるか

 反論に出たシャラポワはこの日、昨年12月に「2016年のテニス反ドーピングプログラムの主な変更」と題された明確な通知一通を受け取っただけだったと、自身のフェイスブック(Facebook)公式ページに投稿した。

「その通知にはもっと注意を払うべきでした。ただ、他の『メッセージ』は? ニュースレターやウェブサイト、プリントの中に埋もれしまいます」

 シャラポワは7日、今年1月の全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2016)でのドーピング検査で、自身の検体から禁止薬物が検出されたと発表した。陽性反応が出たのは、今年に入り禁止薬物に指定されたメルドニウム(Meldonium)だった。

 シャラポワはこの日の投稿の中で、「反論することを決意しました。言い訳はしません。ただ、5回も通告を受けたというのは間違いです」とつづった。

 9日付の英紙タイムズ(The Times)は、シャラポワがメルドニウムが禁止になるという通知を5度に渡って受けていたと報じた。同紙によると、国際テニス連盟(ITF)が3度、女子テニス協会(WTA)が2度通達を行っており、それらすべては昨年12月に送られていた。最後の通知は同月29日だった。

 また、世界反ドーピング機関(WADA)は昨年9月、同薬が今年1月1日から禁止リストに記載されると伝達している。

 シャラポワは12月18日に「プレーヤーニュース」と題された電子メールを受信。メールには、ランキングや大会情報、公示、選手の誕生日を祝う言葉に交じって、反ドーピング規則の変更について記されていた。

「つまり、この『警告』というものに気付くためには、反ドーピングとは関係のない題名の電子メールを開かなければならないということです。ウェブページを開いて、パスワードを打って、ユーザーネームを打って、探してはクリックして、探してはクリックして、探してはクリックして、スクロールして読むんです」

「メディアとすればそれが警告だったと呼べるのでしょう。ほとんど人が、見つけるのが難しすぎると思うはずです」


 一方でシャラポワは、通常の治療のためであればメルドニウムの服用は4週~6週間であると報じた記事について言及した。シャラポワは心臓の問題、マグネシウム欠乏症などの治療のため、10年にわたってこの薬を服用していたと明かしている。

「毎日服用しているわけではありません。飲むのは医者の言う通りか、それより少ない量でした」

 またシャラポワは、自身の話を伝えることができるITF役員との面会を切望している。

「私の医療記録の詳細を渡すことができる、ITFの聴聞会を待ち望んでいます」

 競技復帰を待ち望むシャラポワだが、このスキャンダルを受けて自身のキャリアが危機にさらされる可能性も危惧している。

「またプレーすることが許されることを願います。たとえ何があろうと、ファンのみなさんには真実、そして事実を知っていてほしいです」

ビデオカメラ [スポーツ]

本体・予備バッテリー×2個・三脚・バッグ・SDカードがセットで

すぐ使える!


澤穂希 [スポーツ]

澤穂希 日本女子代表選手に選ばれ世界初 の6大会連続のW杯へ

http://news.livedoor.com/article/detail/10069340/

すごい
タグ:澤穂希

錦織圭 [スポーツ]

男子テニスのバルセロナ・オープン第5日は24日、スペイン・バルセロナで準々決勝が行われ、大会2連覇を目指す世界ランキング5位で第1シードの錦織圭(25=日清食品)は、同27位で第7シードのロベルト・バウティスタ(27=スペイン)と対戦。6―2、3―6、6―1とフルセットにもつれ込んだ熱戦を制し、4強入りを決めた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150424-00000137-spnannex-spo

がんばれー


タグ:錦織圭

ベンチコート [スポーツ]

スポーツ観戦などに あったかいベンチコート


前の10件 | - スポーツ ブログトップ

SEO対策テンプレート