So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

乃木坂と欅坂の対決 [芸能]

出来レースとの声もあるが、一応、日本の音楽賞では権威ある有名ドコロとされる「日本レコード大賞」。昨年度は、AKB48(「願いごとの持ち腐れ」)と乃木坂46(「インフルエンサー」)、そして欅坂46(「風に吹かれても」)の“秋元康プロデュース”3組が賞レースに参加する展開となった。結果、大賞は乃木坂に――AKBに勝利したのである

「このままいけば今年のレコ大は乃木坂と欅坂の対決になるでしょうね。昨年はAKBに比べ、“坂”の勢いがありましたから」

 との見立てを明かすのは、スポーツ紙の芸能記者だ。

 小嶋陽菜(29)や渡辺麻友(23)らが卒業し、新たな“顔”となるメンバー不在のまま新年を迎えたAKBに対し、乃木坂では昨年2月に発売された白石麻衣(25)の写真集「パスポート」が年をまたいで売り上げを伸ばしている。累計にして26万部で、これは“女性ソロ写真集では21世紀最大のヒット”だとか。一方の欅坂も、1万部売れればヒットとされる写真集において、昨年末の長濱ねる(19)の「ここから」が12万部を売っている。

 CD売上でいうならば、AKBの“29枚連続ミリオン”の記録は不動だが、

「とはいえ、乃木坂は昨年3月に出した『インフルエンサー』でミリオンを初達成して以降、最新シングルまで3連続ミリオンを続けています。欅はセールス面ではまだまだ及びませんが、それでも昨年の『紅白歌合戦』で体調不良騒動を招いた『不協和音』は、この件で認知度がグンと上がったのではないでしょうか。年末には100位以下だったランキングが、年明けには20位まで上昇してます。なによりグループの名前も、あの騒動が知られるきっかけになったでしょう」(同)

そんな坂道の2018年問題
 ……と勢いづく坂道だが、別の記者からはこんな冷静な分析が。

「乃木坂に関していえば、かねてよりファンの間で囁かれてきた白石の卒業が懸念事項です。写真集のバカ売れが話題になっていますが、逆にいえば個人としてもやっていけることが証明されてしまった。今年中の卒業の可能性がますます高まり、そして白石が抜ければグループの大きな穴になる。仮に卒業した場合、誰がグループの“顔”に代わるかといえば……現状では見つからないですね。例えば齋藤飛鳥(19)は白石とほぼ同じタイミングで写真集を出し、こちらもロングセラーを続けてはいるものの、白石の写真集とは雲泥の差の売り上げ。西野七瀬(23)は放送中のドラマ『電影少女』の主演で注目をされていますけれど、SNS上でドラマの感想をひろうと“あんまり可愛くない”とアイドルとしての評判はイマイチ。そのほか、一昨年に加わった3期生を含め、白石の枠を埋めるほど育ってはいません」

 1人抜けるとグループが危機、というのは欅坂も同じ。こちらの場合は、紅白で体調不良、そして1月13日に右腕負傷で全治1カ月が発表された平手友梨奈(16)が問題だという。

「そもそも欅は“平手ありき”のグループになっている点がファンの間でも危惧されていました。『不協和音』も彼女の『僕は嫌だ!』の叫びなしでは成立しないし、平手が出られないからこそ、月末からの開催が予定されていた武道館公演が、欅坂からアンダーグループの“ひらがなけやき”こと『けやき坂46』の単独公演に代わってしまったわけです」

 ダークなイメージで売る欅坂だが、少なくとも彼女に関しての“闇”はホンモノらしく、

「紅白のリハーサルでは、ホールの壁に突っ伏して誰とも会話していませんでしたから、年末に体調が悪かったのは本当でしょう。さらにいえばこの時、他のメンバーやスタッフを寄せ付けまいとする負のオーラが凄かった。ファンからは“平手はメンバー間でハブられている”といわれていますけれど、こういう部分が周りを引かせているんじゃ、とも感じましたね。彼女の精神的な不安定さを招いているのは、運営側が酷使しすぎというのもあると思いますよ。14歳で愛知県から上京して以来、ずっと寮生活で仕事漬け。その上、秋元さんからは過度な期待をかけられて、参っていると聞きます。欅坂も、平手が長期休養ともなれば、長濱やキャプテンの菅井友香(22)では代役がききませんよ」

 ……と、ここまでの記者諸氏の解説を聞いても、読者の多くは乃木坂の白石、欅の平手、くらいしか顔と名前が一致しないところだろう。そう思えば、“あっちゃん”や“ともちん”“ゆきりん”とあだ名ですら分かるメンバーが揃っていたAKBって、凄かった。

週刊新潮WEB取材班

2018年1月20日 掲載

共通テーマ:音楽

GACKT [芸能]

ミュージシャンのGACKT(44)が、自身が参画する仮想通貨事業の違法性を指摘した投資家でブロガーの山本一郎氏を脅迫したとして騒ぎになっていることを受け、発言の真意を説明したそうです

 GACKTは昨年12月26日に更新したブログで、仮想通貨を使ったICOプロジェクト「SPINDLE」への参画を表明。これに対し山本氏が同30日、ヤフーニュースへの寄稿文で同プロジェクトの違法性を指摘すると、GACKTはブログで「偏った解釈と情報を自信満々でアップしてくださる一部の方達と、SPINDLEを悪用して詐欺などを企てる方たちに ココロから哀悼と感謝と殺意の気持ちを込めて この始まったばかりの一年をどうか無事にお過ごしできることを刹那に願っております。帰り道の一人歩きには十分お気をつけください」などと発言。これが「脅迫ではないか」とネット上でも話題になった。

 GACKTは同ブログで山本氏の名前は出していなかったが、一方の山本氏は今月9日に自身のツイッターで「この『帰り道の一人歩きには十分お気をつけください』は私に対する発言ですね?」と反応。さらに10日には「某県警察庁から連絡があって、複数の通報で私がGACKTにネットで脅迫されているという事態があるようですが、みたいな内容だったんですけど、これは何ぞ?」と、この件で警察から事情聴取を受けたことを明かした。

 GACKTはすぐにブログの当該文を削除。そして17日の更新で「冗談で綴った『帰り道の一人歩きには十分お気をつけください』という言葉に対して、ネット民の方達のピックアップから始まったわけですが」と今回の騒動に言及した。

 GACKTは山本氏と過去に食事や麻雀をした仲であるとした上で、「まさかまさか本当にこんなやりとりを世の中に真に受けている人はいないと思いますし、敢えて言葉に出す必要もないことだとは思いますが、最近はスピンドルを語る輩による詐欺的なサイトまで現れる始末に、そういった連中に対して綴った呆れの言葉です。世の中にそんな誤解をされてる方はまさかいないとは思いますが、一郎さんのことでもなければ当然誰かを名指しで書いてるわけでもありません」と釈明。「もし、一郎さんが夜道で襲われるようなことがあったら、ボクが全力で守りますので安心しください。結構ボクは使えるヤツです」とした。
タグ:Gackt

共通テーマ:日記・雑感

安藤優子 東野幸治 [芸能]

キャスターの安藤優子氏が14日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、自身の出演番組を誤ったタレントの東野幸治に“憤慨”したそうです

 番組の冒頭で紹介を受けた安藤氏。ダウンタウンの松本人志から「ご立腹の安藤さん、東野にクレームが」と振られると、「私の出ている番組を『ビビット』と言ったんです」と、笑顔一転、険しい表情を作った。

 番組開始前に顔を合わせた両者。安藤氏の看板番組は「直撃LIVEグッディ!」だが、東野がTBS系の情報番組「ビビット」とうっかり言ってしまったという。

 「一番、言ってはいけない!」と、松本から切り捨てられた東野は「グッディが終わってからいらっしゃってもらい、本当にありがたい。ここに座って頂いて、ドキドキして『ビビット終わったんですか』と言ったら、すごく嫌な顔をされて…」と恐縮しながら言い訳を述べた。

 松本が「すみません。こいつあまり人に興味がないもんで…」とやむなくフォローしたものの、安藤氏は「はい。ビビット終わりで来させてもらいました」と“再口撃”。これには東野も「安藤さん、本当にしつこいですね」と言い返し、笑いを誘った。
タグ:安藤優子

共通テーマ:日記・雑感

サンシャイン池崎 [芸能]

ピン芸人のサンシャイン池崎が11日深夜にテレビ朝日系で放送された「アメトーーク」(木曜、後11・15)の「寮生活してた芸人」に出演し、大学時代に住んでいた寮の寮費が月700円だったことを明かしたそうです

 池崎は家庭が非常に貧しかったため、大学は寮で生活する必要があったと説明、その寮費は月に700円とリーズナブルだった。さらに実家の貧しさを証明するため、両親が現在も住んでいる家の写真を披露。あまりのボロボロぶりに全員が驚いていた。

 また、高校で寮生活を始めたココリコ・遠藤章造は、甲子園出場を目指して野球一色だった寮生活を振り返った。朝は朝練、授業後も午後8時半まで練習し、それから夕食や風呂を済ませ、同9時45分から消灯の同10時までのたった15分間が唯一の自由時間。MCの雨上がり決死隊の2人とゲストの小島瑠璃子は驚きのあまり「15分!?」と叫んでいた。

 大学時代にサッカー部の寮に住んでいたペナルティの2人は当時、エアコンが完備されていなかったため、ほとんど裸で過ごしていたと告白。おかずクラブ・オカリナは看護科の女子寮に暮らし、シャワーを使える人数が限られていたため1、2年生はシャワーが使えず、3年生のみが使用していたなど独自のルールを話していた。

共通テーマ:お笑い

インパルス堤下 夫人と別居 [芸能]

昨年10月に乗用車で人身事故を起こして謹慎中のお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(40)が夫人と別居していることが7日、分かったそうです

関係者は「今は一緒に住んでいないと聞いています。事故のこともあって奥さんと溝ができたようです」と説明した。フジテレビのバラエティー番組で振り付けを担当していたダンス講師の夫人と2011年に結婚。2人の間には長女がいる

 堤下は事故の影響と別居によるストレスで精神的にかなり落ち込んでいる様子。知人は「堤下さんは奥さんとの関係修復を図りたいようで悩んでいます。人目につかないよう真夜中にサウナで汗を流すことが唯一の楽しみだと言っていました」と説明。サウナ通いが趣味の堤下が関東近郊の店舗に通う姿が度々目撃されている。

 堤下は昨年6月に睡眠導入剤などを服用して意識がもうろうとした状態で車を運転。電柱に衝突する事故により道交法違反(過労運転、事故不申告)の疑いで同9月に書類送検され、11月に罰金30万円の略式命令を受けた。10月にはゴミ収集車に衝突する人身事故を起こし、自動車運転処罰法(過失傷害)の疑いで取り調べを受け、無期限の謹慎処分となった。6月の事故での謝罪会見では「妻からはだいぶ叱られた。しっかりとうそなくしゃべってこいと言われた」と話していたが、半年たたずに2度目のトラブルを起こしたことになる。

 関係者によると、現在、事故の被害者と示談に向けて話し合いを進めており、「警察の尿検査では睡眠導入剤を含め薬物に関する反応は出なかった」という。刑事処分を待って復帰の時期などを検討するとみられる。

 堤下は周囲に「車に乗るのもこりごり。奥さんも運転しないし、車を売ろうと思う」と反省を口にしている。事故により引き起こされた、離婚につながりかねない別居という“人生の危機”。乗り越えることができるか注目される。

共通テーマ:お笑い

篠原の下腹に親近感 [芸能]

昨年、12月25日に最終回を迎え、残念な結果で幕を閉じた「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)。最終回は15分拡大放送、しかも主演の篠原涼子と高橋一生が、ドラマの前番組である「オールジャパン メダリスト・オン・アイス2017」の観客席に番宣で登場。最終回の視聴を呼びかけたにもかかわらず、視聴率4.6%と惨敗。この数字は17年1月期放送の西内まりや主演「突然ですが、明日結婚します」の第6話が記録した5.0%を下回ったため“月9最低視聴率”を更新してしまった。

「最低視聴率を更新したのは篠原のせいではありませんし、裏番組の特番編成を見て篠原サイドもある程度は数字があまり伸びないことは予測していたかもしれませんが、さすがにこの結果にはショックを受けているでしょう。さらに痛かったのは、『オールジャパン メダリスト・オン・アイス2017』の観覧席で見せた姿。ドラマに対するコメント中に何度もひざ掛けを引き上げ、何がしたいのかと目を凝らしていると、ずり下がったひざ掛けの下から豊かなお腹が露わに。SNS上では『篠原の下腹に親近感』『意外とでっぷりしていて驚いた』『妊婦?妊婦?って妻が言ってるが、妊婦ならスケートリンクの側で半袖はねぇーべ』といった声が。篠原のあの動きはお腹を隠していたかったのでしょうから、こちらの件もまたショックだったのでは」(テレビ誌ライター)

2015年に第2子を出産した後はアンダーウエアのCMに出演するなど美しいボディを見せつけた篠原だが、次回作ではもっと親近感をアピールしてみるのもいいのかもしれないですね

共通テーマ:芸能

水森かおり 安室奈美恵 [芸能]

歌手の水森かおり(44)が2日、東京・銀座山野楽器本店の初売りイベントに参加し、昨年末に出演したNHK紅白歌合戦の舞台裏を明かしたそうです

 注目を集めていた今年9月引退の安室奈美恵(40)が歌唱したのは、エンディングのため出演者たちが廊下に待機していた時間帯。設置されたモニターで見ていたという水森は「みんながくぎ付けになっていて、今までにない光景でした。平井堅さんなんて体育座りされていて。ワンセグで見ている方もいましたし、存在の大きさを実感しました」と独特な空気感を説明した。

 自身は天女をイメージした巨大衣装とフライングを披露。「興奮して(1日の)夕方6時まで眠れなかったです」と笑わせた

共通テーマ:音楽

加藤浩次 [芸能]

12月23日放送の『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(MBSラジオ)にて、お笑い芸人の極楽とんぼ・加藤浩次が年の瀬に財布を紛失したことを明かしたそうです

 その一件が起こったのは、おぎやはぎの矢作兼らとの飲み会の後だったという。

「飲み終わってな、財布をワキに挟んでたんだよ。そのままタクシーに、(帰る)方面が近いヤツと乗ったのね。『あ、財布がないわ。店に忘れた』ってなったの。タクシー乗ったら、なかったから」

 そこで、飲んでいた店へ探しに行ったのだが……。

「一緒に乗ってるヤツに、店に戻って見てきてもらったんだけど、『(財布が)ないよ』ってなって。一緒に飲んでた人で、まだ帰ってないでタクシー乗ろうとしてた人も探してくれて、交番まで行ってくれたり」

 しかし、なかなか見つからない。

「外に出て、1人で路肩みたいなところを探してたの。そしたら、一般の人に『あ、加藤さん、何してんですか?』って言われて。『財布落として、探してたんですよ』って言ったら、『やっぱり加藤さんのですか?』って」

 なんと、加藤らが飲んでいた店が入っているビルの、別の階の店に財布が届いていたのだとか。

「ビルの5階のスナックで飲んでたんだけど。8階で芸人がスナックをやってて。

 エレベーターで落としてたらしいから、おれの財布を誰かが拾ったんだろうね。そしたら、免許証とか入ってて『加藤浩次』って出てるから、『これは芸人さんが飲んでるスナックに届ければいいんだ』って思って(笑)。

 8階に置いてあったわけよ。本当にいい人がいたから。『いや、ツイてんな』って思って」

 たまたま財布が戻ってきたのはラッキーだったが、飲み会の多い季節だけに、気をつけたいですね
タグ:加藤浩次

共通テーマ:芸能

AKB48の紅白選抜48人が音合わせ [芸能]

AKB48の紅白選抜48人が音合わせに登場したそうです
「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」と題した曲目は、紅白史上初の視聴者投票による3曲メドレー。投票結果は本番のステージで発表されることから、リハーサルはこれもまた史上初の“くじ引き”によって行われた

 今月4日からスタートした投票対象はシングル50曲に、NHKにゆかりの深い3曲を加えた計53曲が対象。23日には11位から53位までの順位、上位10曲に入った楽曲が発表され、10曲に絞って改めて投票が行われている(30日正午受付締め切り)。

 基本の立ち位置についたメンバーに対し、舞台監督は「まだ曲が決まっていないので、総監督の横山由依さんにくじを引いていただきます」と説明。メンバーから「簡単なやつお願い」と懇願されるなか、横山は3位「大声ダイヤモンド」、2位「ほねほねワルツ」、1位「11月のアンクレット」を引いた。

 「ほねほねワルツ」は2006年にEテレ(当時NHK教育)で放送されていた子供番組『からだであそぼ』のコーナー曲。オリジナルは板野友美ら4人組ユニットの「ほね組 from AKB48」が歌ったが既に全員卒業しており、初めて踊るメンバーたちからは「うわー」「うそー」「かんべんしてー」と悲鳴が上がった。しかし、1位は年内をもって卒業する渡辺麻友センターの「11月のアンクレット」と理想的なくじを引き、メンバーからは「うわ~、引きいい」との声が上がった。

 なお、上位10曲は前出3曲のほか、「夕陽を見ているか?」「言い訳Maybe」「Beginner」「恋するフォーチュンクッキー」「希望的リフレイン」「#好きなんだ」「365日の紙飛行機」。投票は30日正午まで受け付けられ、本番のステージ上で発表される上位3曲をパフォーマンスする。リハーサルでは10曲分の立ち位置の確認も行われた。

 なお、HKT48の兒玉遥が活動休止を発表したため、代わりにAKB48チーム8の小田えりなが選抜された。

共通テーマ:音楽

藤崎マーケット 田崎佑一 [芸能]

11月に左腎がんの摘出手術を受けた、お笑いコンビ・藤崎マーケットの田崎佑一(36)が27日、大阪・なんばグランド花月公演で仕事復帰した。会見した田崎は、9月に数年ぶりに受けた人間ドックでたまたま腫瘍が見つかったことを説明し「もう少し受診が遅かったら危なかったと言われました。1回、命助かりました」と早期に舞台復帰できた喜びをかみしめたようです

 相方のトキ(33)から「年末の稼ぎ時に、よくも休んでくれたな」とイジられながら、会見場に賑やかにコンビで姿をみせた。

 田崎は9月の人間ドックは、出演したテレビ番組の人間ドック特集を見て「虫の知らせ」で受診することになり、早期発見につながったことを明かした。

 8月に一般女性と入籍した後に、深刻な病気であることが分かり「信じられず、絶望の日々が続きました」。相方のトキにも病気を伝えずに出場した9月の「歌ネタ王決定戦」で優勝した際は「優勝したけど、死ぬのかなと思ってました」と告白。これに当時、優勝を機にまたまた「ラララライ体操」を封印すると宣言し、報道陣に信じてもらえずブチキレていたトキは「オレはなんて、どうでもいいことを言ってたんだ」と頭を抱えて、笑わせた。

 田崎は、その後もM-1グランプリの予選が続く間は「トキはただでさえ4分のネタで13回かむので、病気を知らせたらボロボロになる」と、準々決勝で敗退した後の11月上旬に伝えたという。トキは「急に2つ話があると言われて、ひとつは結婚!そして…がんだと。祝うのか悲しむのか、パニックになりました」と振り返った。

 田崎は、手術翌日にはトキが病室に、ラララライ体操のランニングシャツを着て、笑わせにやってきたことも明かした。しかし、トキは「許可を取るために行ったナースステーションではバカウケしたのに…病室ではそれどころじゃない田崎の家族に全くウケず、あんなスベったのは初めてです」と頭をかいた。

 応援してくれたファンや芸人仲間に感謝した田崎は「きょうからまた藤崎マーケットでやらせていただきます」。復帰日から4回公演やラジオ出演が入り、2人で「吉本は鬼です」とボヤいて笑わせていた。

共通テーマ:お笑い

SEO対策テンプレート