So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

武井咲 TAKAHIRO 女児? [芸能]

赤いコートに身を包み、何やら嬉々として声を上げる美女。冷え込みが日に日に厳しくなってきた11月上旬、新宿の大手百貨店・伊勢丹に現れたのは、女優の武井咲(23)

 武井は今年9月、『EXILE』のボーカル・TAKAHIRO(32)と電撃的な「授かり婚」を発表したばかり。現在、妊婦の身でありながら、ディーン・フジオカ(37)とのW主演ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)の撮影に臨んでいる。

「妊娠5ヵ月を迎えている武井さんですが、ロケ現場ではそれを感じさせる素振りを見せず撮影を続行しています。その姿に、番組スタッフも『さすがはプロ。根性あるねぇ』と舌を巻いている。ですが同時に、彼女の体調に何か異変が起きたら大問題だと、ヒヤヒヤでもあります。スタッフとしては、これ以上武井さんのお腹が大きくなる前に、彼女が登場するシーンは撮り切ろうと急ピッチでロケを進めています」(テレビ局関係者)

 この日、彼女は母親と思しき女性と一緒に伊勢丹へ。案内役のスタッフとベビー服売り場を回っていた。フロアに陳列された商品を見る表情は、真剣そのもの。スタッフの説明にも熱心に耳を傾けていた。

 何より注目なのは、武井が探し回っていたのが、ことごとく女の子用の服だったこと。どうやら、TAKAHIROとの待望の第一子は、女児のよう

 フロア内を右へ左へと目を移しながら彼女が向かったのは、『フェンディ』や『ドルチェ&ガッバーナ』など、海外ブランドのベビー用品コーナー。そこで『グッチ』の乳幼児向け服のセットをお買い上げしていた。

 店内ではすっかり優しいママの顔を見せていた武井。来年春、無事出産することを祈るばかりだ。

 11月17日発売のFRIDAY最新号では、新宿伊勢丹での武井の姿を掲載している。また、FRIDAYデジタルでは、動画で買い物の様子を伝えている。FRIDAYデジタルではいま1000円コースの会員になると11月中は無料で記事を読むことができるそうです
タグ:武井咲

共通テーマ:芸能

いしだ壱成 新恋人 [芸能]

今年8月に2度目の離婚をした俳優のいしだ壱成(42)が未成年の新恋人と交際中で、すでに壱成のアパートで半同棲状態であることが「週刊文春」の取材でわかったそうです

 壱成は今年10月18日のブログで、2014年に再婚した11歳下の一般女性A子さんとの離婚を報告した。壱成にとって離婚は2度目。父・石田純一(63)が経験したバツ2に並んだ恰好だ。

 同日放送のバラエティ「良かれと思って!」(フジテレビ系)に出演した壱成は、離婚の原因として、「朝起きたら水と白湯を用意する」「サラダを食べる際には7種類のドレッシングを用意する」などの細かいルーチンを妻に強要していたことを告白した。結局、妻が家を出て別居状態になり、8月半ばに離婚届を提出したという。

 だが、その離婚劇の裏で、壱成が未成年の共演女優と交際しているという目撃情報が。相手は飯村貴子(19)。今年5月、壱成主演の舞台「午前5時47分の時計台」で共演している舞台女優だ。「週刊文春」取材班が調べてみると、壱成はすでに飯村と半同棲状態だった。

 当の2人を直撃すると、「そうですね。文春さんが来たから(交際)宣言せざるを得ない」と交際の事実を認めた。他にも離婚と新恋人の関係を説明し、石田ファミリーへ紹介済みであることも明かした。

 11月16日(木)発売の「週刊文春」では壱成と飯村の新婚カップルのような暮らしぶりなどを詳報。「 週刊文春デジタル 」では2人への直撃取材の模様を収めた《完全版》動画を同日朝5時から公開するそうです
タグ:いしだ壱成

共通テーマ:芸能

松本人志 [芸能]

ダウンタウン・松本人志(54)が10月5日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)の中で、同局の『めちゃ×2イケてるッ!』と『とんねるずのみなさんのおかげでした』の終了報道に対して、「テレビのバラエティ番組は今後どんどん難しくなっていく」「主婦にウケないと番組作れない」と現在のテレビ界に苦言を呈したそう

奇しくも同日、ネットテレビのAbemaTVでは元SMAPの稲垣吾郎(43)、草彅剛(43)、香取慎吾(40)の3人が『72時間ホンネテレビ』に出演し、同チャンネル初の7400万視聴を記録した。松本のこの発言は「”72時間”の成功の前では、もはや負け惜しみにしか聞こえない」と、SNSメディアでも物議をかもしている。
同じように、松本の発言を「民放テレビの限界を露呈した完全なる敗北宣言ではないか」と嘆くのはバラエティ番組制作会社のディレクターだ。
「たしかに松本の言うように現在のテレビはつまらない。視聴率を気にして、かつての自由さは失われ、予算もなく、手間もかからない幼稚な番組ばかりになった。その結果、若い視聴者のテレビ離れに拍車をかけることになり、ネットばかりを見る悪循環に陥っている。しかし、それ以上に視聴者が飽き飽きしているのは、松本を含めた”テレビ界のヘタレぶり”でしょう」

■”72時間”に出演ゼロの吉本興業、トレンド世界1位も無視
松本を含めた”テレビ界のヘタレぶり”とはいったいどういうことなのか。
「吉本興業は『72時間テレビ』への出演者がゼロ。さらにカッコ悪いのは、松本に加え、辛口といわれる加藤浩次(48)、ホンネを売りにする中田敦彦(35)ら、日頃エラそうなことを言ってる吉本芸人が、ジャニーズの顔色を気にして誰も『72時間』に触れようとしないこと。これでは視聴者も『もはや説得力も消えた』と感じるのは仕方ありません」(同ディレクター)
同様の失望は芸人だけでなく、テレビ局に対してもいえる。同氏は今回の”ジャニーズ忖度”で「テレビは致命的に信頼を失ってしまった」と断言する。
「日頃、安倍叩きをしながら「偏向報道はない」と言い張る民放各局が、おしなべて『72時間』をガン無視。放送したのは”忖度”を受けない在阪局のワイドショーのみ(※『情報ライブ ミヤネ屋』(在阪のよみうりテレビ制作)を含む)だった。これほど分かりやすい偏向報道はないでしょう。若者のテレビ離れは視聴環境の変化だけでなく、テレビ界の”ヘタレぶり”が明るみに出たことが大きいのかもしれません」
この視聴者との「隔絶」に気付かぬ鈍感さには、SNSメディアでも「テレビは終わった」の声があまた見られる。『めちゃイケ』や『みなさんのおかげです』の打ち切りは、テレビの終焉の始まりかもしれない
タグ:松本人志

共通テーマ:テレビ

藤崎マーケット [芸能]

お笑いコンビ「藤崎マーケット」の田崎佑一(36)が7日、自身のツイッターを更新。入籍したことを報告したそうです

 お相手の詳細は明かしていない。

 田崎は「私、藤崎マーケット田崎佑一はこの度入籍しました事を皆様に報告させて頂きます。式、披露宴は来年の予定です。明るい家庭を築いていこうと思いますので、皆様これからも、宜しくお願い致します」と報告した。

 フォロワーからは早速お祝いの言葉が集まっているほか、芸人仲間のエハラマサヒロ(35)は「田崎パンおめでとう!!」、NMB48の堀詩音(21)も「田崎先生おめでとうございます グッチョーーーーブです」とつぶやいている。

共通テーマ:お笑い

72時間ホンネテレビ [芸能]

元「SMAP」稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)がジャニーズ事務所を退所後初共演し、2日午後9時から生放送されているインターネットテレビ局AbemaTVの生放送特番「72時間ホンネテレビ」が快進撃を続けている。視聴数はこれまでの同局記録の2倍を超え、4日午前9時時点で31m(3100万)を記録。ネット番組の革命となっているが、その裏で渦巻く3人の所属事務所社長・I女史、AbemaTV、テレビ業界の思惑など、舞台裏を追ったそうです

 番組は古巣の“拘束”から解き放たれた3人がのびのびとしている姿が放送2日目もうかがえた。3日午後には俳優の山田孝之(34)が3人とともに東京・原宿で“インスタ映え”する写真を撮って回ったが、街は大パニックになった。

 AbemaTVのこれまでの過去最長視聴番組は、5月に放送されたボクシング元世界3階級制覇王者の亀田興毅氏(30)の「亀田興毅に勝ったら1000万円」。一般公募の挑戦者が興毅氏にKO勝ちすれば1000万円獲得できる企画は、5時間の生放送で1420万視聴を記録した。

 だが、元SMAPの3人の「72時間――」は3日午後1時すぎにこの記録を抜き去った。

 稲垣が同日夜には“婚活宣言”。市川海老蔵(39)とのキャラ弁作り対決中に「実はお嫁さんを探したい。パートナーを」と表明。好みのタイプについて「同業者の方より一般の方がいい」と口にして話題となった。

 その後は3人で大御所・堺正章(71)がプロデュースする都内の焼き肉店に。SMAPが解散した昨年大みそかに3人とリーダーの中居正広(45)、元メンバーでオートレーサーの森且行(43)の5人で食事会を開いた店。このとき、木村拓哉(44)の姿はなく“キムハブ会”と指摘された。

 盛り上がる番組はAbemaTVにとっては大々的な宣伝になった。元SMAP3人も驚異の視聴数で人気を証明できた形だが、その裏には様々な思惑がある。

 AbemaTVは、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資で設立した会社が運営。テレ朝にとっては、ネットテレビの台頭は視聴者を奪われる危険性もあるが、テレ朝・早河洋会長(73)はサイバ社の藤田晋社長(44)を全面的に信用しているという。

「若者世代を中心にテレビ離れは顕著で、将来的な広告収益の伸びは期待できない。今は赤字のAbemaTVですが、サイバ社、テレ朝ともに強気なのは、ネットテレビ業界を独占できる可能性があるから。ネットテレビを見る習慣ができ、視聴者を増やせれば、広告価値は上がり、スポンサーも付いて収益が期待できる」(関係者)

 一方で、上層部に振り回されるのがテレビの制作現場だという。

 テレ朝関係者は「会長肝いりの案件ですが、上層部が何を考えているかわからない。テレ朝として『どう扱うか』など具体的な指示がない。生放送でジャニーズの怒りを買うような発言が出ないことを祈るしかない状況なのです」と語る。

 テレ朝がジャニーズ側に気を使うのも無理はない。東山紀之(51)を日曜朝のニュース・情報番組「サンデーLIVE!!」キャスターに起用。「Kis―My―Ft2」の玉森裕太(27)の主演ドラマも放送中で、来年1月には木村拓哉のドラマ主演も決定。蜜月関係を深めている。

「AbemaTVサイドはイケイケで『問題が起きたら、勝手に暴走したということにしていい』と腹をくくってますが、テレ朝と共同出資している事実は消せない。トラブルが起きれば、責任を取らされるのは現場のこちらですからね」(同)

 3人が所属する事務所代表のI女史は、古巣への対抗心を見せている。

「ジャニーズサイドに立つメディアを警戒し、独立後、ジャニーズ担当記者が名刺を交換しようとしたのですが、Iさんは『今、切らしてて』と名刺を渡そうとしなかった。ホンネテレビ決定後、ジャニ担ではないネット、テレビ誌系の記者を集めて3人を取材させ『ネットテレビ番組はどう扱えるか?』など話し合いを持ったとか。“I女史寄り”御用メディアを結成し、ジャニーズへ対抗しようとしているのかも」(芸能関係者)


共通テーマ:芸能

大竹まこと 切腹してほしい芸能人 [芸能]

タレントの大竹まこと(68)が31日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に出演し、切腹してほしい芸能人の名前を暴露したそうです

 番組では“北海道で謎のイクラ窃盗事件”のニュースに触れ、アシスタントの阿部哲子アナウンサー(38)が「今回、サケのお腹が裂かれたというニュースだったんですけれども、大竹さんは誰か切腹してほしい人っていますか?」と大竹に問うと、「高田純次ぐらいかな」と即答。スタジオからは笑いが起き「アイツだけだよ。俺死んでほしいの。この前ゴルフ行ったんだけど。パターがうまいんだよ」と理由を説明した。
タグ:大竹まこと

共通テーマ:芸能

安倍晋三首相 香取慎吾 [芸能]

安倍晋三首相が30日、東京・表参道スパイラルホールで行われたアート展『日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー』に来場。同アート展に出展している元SMAPの香取慎吾がアテンド役を務め、自身の絵画作品を含めた各出展を紹介したそうです

 香取が出展しているのは「イソゲマダマニアウ」「火のトリ」の2作品。13日のレセプションでは、作品に込めた思いについて「こんな風に絵の紹介をするのも作家っぽいですね、ありがとうございます!」とほほ笑み、去り際に報道陣から心境を問われると「すごいうれしいです。新しいことが始まってます!」と語っていた。

 この日、2作品を安倍総理に紹介した香取は「作家の香取慎吾です。初めて作家と呼んでいただいて、うれしく恥ずかしながらもとっても喜んでいます」とにっこり。「このようなボーダーのない、境界線のない展覧会に初めて出品しました。きょうは、安倍総理にも来ていただいて、僕もアーティストたちも喜んでいると思います」と感謝の思いを伝えた。

 一方の安倍総理も「初めて拝見しましたが、まさに芸術こそダイバーシティだと実感しました。私の故郷の詩人の金子みすゞに『みんなちがってみんないい』という詩がありますが、こうした多様性や個性を活かしたものが大切だと感じました」と絶賛。「きょうは作家・慎吾さんの作品を拝見して、これからまさにアーティストとして活躍されるだろうと期待しております」とエールを送られると、香取は照れ笑いを浮かべていた。

 日本財団が主催する同アート展は、多様な個性を認める社会の実現を目指し、障がい者の芸術文化支援が目的。香取の作品「イソゲマダマニアウ」「火のトリ」のほか、障がい者や現代美術家ら22人の作品、約500点を展示する。31日まで東京・表参道スパイラルガーデンで開催される。

共通テーマ:芸能

池上彰 小島瑠璃子 [芸能]

「かなり暗い状況です。あまり大きな声を出せたもんじゃありません」

 22日に生放送されたテレビ東京「池上彰の総選挙ライブ」で、希望の党の開票センターの重苦しさをリポートしたタレント小島瑠璃子さん(23)のコメントです。昨年の参院選、今年の都議選に続く現場リポートですが、自分の言葉でよどみなく状況を伝える力量は局アナ以上。的確、聞きとりやすい、かわいいという三拍子がそろっていて、ネット上も「センスがすごい」「分かりやすい」「そのまま台風中継もお願いしたい」と絶賛。こじるり無双を実感しました

 大躍進した立憲民主党の開票センターから移動し、両党の明暗をリポートしたこじるり。「車で1、2分の場所にありますが、状況はかなり違うと肌で感じます」ととにかく具体的で、前かがみの小さな声で「大きな声を出せたもんじゃありません」。局アナ風の定型文でも、場違いに騒ぐアイドル仕事でもない、こじるり印の品質保証。希望の党の重苦しい雰囲気を生き生きと伝えてくれました。

 両党のボードの違いにも着目し「立憲民主党のボードは、候補者すべての名前が張り出されて当選者にお花をつけていくスタイルでしたが、こちら(希望の党)では、お花をつけた当選者の名札だけ貼っています。池上さん、これはどういう理由があるのでしょうか」。自分の手に余る解説は池上さんにお任せする落ち着いた差配で、池上無双との息もぴったりでした。

 テレ東によると、こじるりは移動した現場でスタッフから「報道陣の数」「カメラの台数」「それまでの状況」の基本情報をもらうほかは、短い時間で自ら取材し、リポートしているそうです。同局では「経験の浅いアナウンサーの場合はスタッフがしっかり原稿を書いてそれを読んでもらうケースが多いのですが、小島さんは自分の言葉でまとめてリポートしています。現場スタッフも『記者ディレクターのようだ』と驚いています」。

 実際、後方を向いた時に映ったA4サイズの取材メモは、手書きのなぐり書きがびっしり。四角く囲んでいたり、ぐりぐりと塗りつぶしていたりと、限られた時間の中での取材ぶりが伝わってきます。

 立憲民主党の開票センターでも独特の視点で伝えてくれました。福山哲郎幹事長とスタジオの池上さんのやりとりをしっかり見ていて、中継を終えた福山氏の“その後”をリポートに盛り込んでいます。「ひとくち、お水を飲んで、表情が全然変わらず落ち着いているんですよね。お父さんが食卓に座って朝ごはんを待っているような、リラックスした表情なんですよ」。現場スタッフは「精悍(せいかん)な顔つき」という表現を提案したそうですが、「朝のお父さん」の方が伝わりやすいと、こじるりが提案したそうです。

 オリジナリティーあふれるリポートを聞いている池上さんもにこにことうれしそう。福山氏の表情を「かなり絶妙な表情」と総括したこじるりに「絶妙な描写ですよ」とすかさず応じました。

 立憲民主党、希望の党を立て続けにリポートして、最後は台風が近づく霞ケ関の様子をカッパ姿でリポート。消費税を扱う財務省、北朝鮮問題を扱う外務省の真ん中あたりに立ち、今回の総選挙の2大争点を総括しました。窓の電気の数から働き方改革に言及した池上さんが「最後は雨の中を中継してくれて、小島さんの働き方改革はどうなるのか」と感心しきり。池上無双とこじるり無双の共演で、視聴率は民放1位の9・8%

共通テーマ:テレビ

大竹しのぶ 還暦パーティー [芸能]

女優の大竹しのぶ(60)が20日放送のTBS系「中居正広のキンスマ」(金曜・後8時57分)に出演。7月に都内で行われた自身の「還暦パーティー」の様子をVTRをまじえて紹介したそうです

 パーティーでは、60歳にちなみ、「大竹しのぶが人生で影響を受けた60人の男」を紹介。88年に再婚、89年に長女・IMALU(28)をもうけたものの、92年に離婚した明石家さんま(62)もパーティーに登場。真っ赤なノースリーブドレスの大竹に「離婚原因の一つが(大竹の)二の腕を見て、『もう少しで飛べるんやないか?』と言ったことだったのに、今日はなんで二の腕出したん?」と、さんまがからかうと、大竹は「ちゃんと生きてね。深刻に悩んだりするの?」と切り返した。

 「俺も悩むし、泣くし」と、さんまが言うと、大竹は「いつも悩んでいるフリします。(IMALUを)妊娠している時も毎日ケンカして流産しそうになって…。その時も夫だから、心配するフリして」と暴露した。

 大竹が「4年の(結婚生活の)中で一番、楽しかったことは何ですか?」と聞くと、さんまが「よく、そんな愚問を聞くなあ。IMALUの誕生に決まってるやないか!」と言うと、各界著名人でぎっしりの250人の会場から大拍手が起こっていたそうです

共通テーマ:芸能

竹内涼真 里々佳 [芸能]

若手人気俳優・竹内涼真(24)と、アイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」の里々佳(22)の熱愛が10月5日発売の女性セブンで報じられ、竹内ファンに大きなショックを与えた。竹内と言えば、朝ドラ「ひよっこ」(NHK)や「過保護のカホコ」(日本テレビ系)で好演し、目下、最注目の若手俳優として熱い視線を集めている。今クールも、10月15日から放送開始の「陸王」(TBS系)に出演しており、引っ張りだこの状態

「竹内さんといえば、2014年に主婦層からも支持が熱い仮面ライダーシリーズの『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)で注目を集め、その後に今をときめくイケメンたちが勢揃いした映画『帝一の國』(今年4月公開)にも出演していました。その後、『ひよっこ』への出演と、王道のイケメン俳優路線を歩いてきていますね」(女性週刊誌の編集者)

 そんな順風満帆な俳優活動の中で今回の熱愛報道が出ただけに、里々佳に対しては女ファンから嫉妬と怨嗟の声が集まっている。

「最近の芸能人同士の交際でよくあることなんですが、まず2人はSNSなどで交際をにおわせるような投稿をしていました。アイドルオタクたちは、SNSの投稿から妄想を膨らませたりするので、そうした投稿には敏感なんです。当然SNSは大荒れ状態で、里々佳さんに対して『1年前からとか、優越感に浸ってたのかよ』、『土下座しろ』といった罵声のコメントやリプライが飛びかっています」(同)

 そんな状況に里々佳自身はとくに反応していない。また、双方の所属事務所はともに「友人の1人です」と発表し、交際を建前上、否定をしている格好だ。

「熱愛報道の翌日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)で、『どう考えてもお付き合いされてるとしか思えないけど……』と、番組MCの坂上忍に言われていたとおり、これだけの報道ならさすがに本人たちも何かコメントしないとおかしいですよね。竹内が大ブレークを果たしたところで、スクープを放つとは、さすがにお見事と言わざるを得ません。竹内は俳優ですし、健全な交際なら問題ないはずなので、今後の活動を鑑みて、事務所からたっぷりをお灸を据えられているでしょうね」(週刊誌の芸能担当記者)

 一方、里々佳が所属するアイドルグループは、AKB48やモーニング娘。などとは違い、いわば地下アイドルに近い存在だ。彼女自身の知名度もさほど高くない。彼女はどのような人物なのか。

「今回の件でその存在を知った人も多いようですが、SNSには怨嗟の声だけでなく、『顔が小さくてかわいい』『ショートカットが似合うのは美人の証』『ちゃんと鍛えていてすごい。負けた……』などというコメントも相当多いのです。実は彼女はファッション誌『Ray』のヘアカタログで表紙を務めたりもしていますし、意外と若い女性の間ではこれから人気が出て来るかもしれません」(前出の編集者)

 週刊女性の報道によれば、里々佳は名門私立校に通い、「社長になる」という夢を叶えるために上京し、東京でスカウトされたという。「アイドル活動もやりながらモデルを務めたり、ファッションセンスもある。所属事務所がメジャーではなかったので、これまで目立たなかったが、今回の報道を機に大化けする可能性がある」(芸能事務所関係者)という意見もあった。

「最近では東出昌大(29)と杏(31)など、早い段階で交際し、結婚する俳優たちも少なくない。一時的に女性ファンには衝撃を与えたが、交際が既成事実化して、里々佳のほうも売れてくれば、そのうちファンや視聴者も認めてくれるはず。今回は結婚報道でもなかったので、今のところは堂々と交際を続けていけばいいのでは……」

共通テーマ:芸能

SEO対策テンプレート