So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

菊池桃子 [芸能]

タレントの菊池桃子(49)が3日、ブログを更新。自身へのストーカー行為で元タクシー運転手の男(56)が3月31日に現行犯逮捕されたことを受け、経緯と心境をつづったようです

 「この度は大変ご心配をおかけいたしております」と切り出した菊池は、「お気遣いのお言葉も頂戴いたしておりますことに心より感謝申し上げます。会見を行うことは予定しておりませんが、この度の報道を受けて多くの方から大変なご心配をいただきましたので、文書にてコメントをさせていただきます。経緯は報道されているとおりで間違いございません」とつづり、以下のとおり説明。

 「昨年の秋に配車システムでタクシーを利用しました。マスク等で顔を隠し、会話も行く先を伝えただけでしたが、後日のメールによると、声で気づき、降車時のドアサービスで近づいてマスク越しに顔を確認したそうです」。

 続けて「その後、その時の乗務員と名乗る人物から、事務所あてに執拗な交際等を求めるメールが届くようになりました。また、送迎時に自宅を把握したとのことで、SNSやメールで私や家族に近づくことを示し、直接自宅に押し掛けるようにもなっていました」と被害がエスカレートしたことを明かした。

 その後、男から家族に対する言及などもあったことから「昨年末以降、弁護士の先生や警察に相談し、強く警告をしていただいていました。しかし、最近になってタクシー会社を退職し、ますます行動が読めず危険な状況に発展し報道で伝わったような経緯となった次第でございます」と逮捕に至るまでを説明。

 「家族全員、恐怖で眠れない日が続き、不安な毎日を抱えてきた数ヶ月でした」と心境もつづっており、最後は「現在捜査中ということもありますので、これ以上の詳細は控えさせていただきますが、皆様に助けていただきながら、仕事についてはしっかり務めてまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます」と呼びかけているそうです
タグ:菊池桃子

共通テーマ:芸能

島茂子 [芸能]

TOKIOの城島茂(47)にそっくりな女性歌手、島茂子(しま・しげこ、47)が5月16日にDVDシングル「戯言」でデビューすることが30日、分かった。同曲は松岡昌宏(41)が主演するテレビ朝日系「家政夫のミタゾノ」(4月20日スタート、金曜後11・15)の主題歌に起用されることも決定。昭和の香りが漂う大型新人が、茂子フィーバーを巻き起こす!?

戯言(ざれごと)!? いやいや、本気!! 哀愁たっぷりの47歳新人女性歌手が歌謡界に殴り込みだ。

城島が女装したかのような島茂子が初登場したのは昨年。同8月発売のTOKIOのシングル「クモ」に“ちょっとしたご縁”で茂子の「女の坂道」がカップリング曲として収録された。同月には東京・池袋サンシャインシティ噴水広場でリサイタルを開き、2000人を集客。その人気と昭和歌謡テイストの楽曲が話題となり、新曲「戯言」でのデビューが決まった。

しかも、これまた“ちょっとしたご縁”で、TOKIOの松岡が女装で家政婦を演じるテレ朝系「家政夫のミタゾノ」の主題歌に抜てき。茂子は「島は本当に果報者でございます」と感激した。

作詞は茂子が自ら担当。念願のデビュー曲だけに気合十分で、歌詞を5回も書き直し。「胸に抱える痛みや哀しみを乗り越える強さを持ちたい思いをつづりました」と男女・世代を問わず胸に響く歌詞を完成させた。

「戯言」はダジャレ好きの城島のようなワードセンスを感じる歌謡ロックナンバー。「茂子の姿、今作の世界観を感じてもらう近道」と映像も楽しめるDVDシングルとして発売する。新人ながらベテランの雰囲気漂う茂子は「桜前線北上のニュースが聞こえてくる今日この頃、島茂子、ほんの少し遅咲きではございますが、これからも精進してまいります」と時節に絡めて決意表明。城島茂…いや島茂子が今年、満開の花を咲かせるかも!?

★初回限定盤はカレンダー付き

「戯言」の初回限定盤は特典として曜日めくりカレンダーが同封。各曜日に沿った茂子の言葉とその言葉に合わせたシチュエーションで撮影された美しすぎる!?茂子の姿が堪能できる。また、通常盤の初回プレス分には、「茂子の人生戯言すごろく」が封入。人生経験豊富な茂子のさまざまな戯言が楽しめる。
タグ:島茂子

共通テーマ:芸能

SMAP [芸能]

3月23日に放送されたバラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)のゲストに俳優・大泉洋が所属する演劇ユニット「TEAM NACS」が出演。結成21年目を迎え、これまでの軌跡を振り返る中で、リーダー森崎博之の言葉に司会の中居が「それ、2年前に教えてもらってたら…」と悔しがる一幕があり、SMAPファンの間で波紋を呼んでいる。

「『TEAM NACS』は、北海道の大学の演劇研究会出身の5人組。2004年の東京進出以来、メンバーの1人・大泉が大ブレイク。連ドラや大河ドラマに出演し知名度を上げる中、他の4人は仕事を増やすことが出来ずに焦りや嫉妬から、5人の関係もギクシャク。2009年に大泉が初めて脚本・演出を手掛けた舞台『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』では、初稽古で“過去最悪の空気”に陥っていたと告白しています」(番組関係者)

メンバーの誰かが、あと一押ししていたら「劇団は解散に至っていた」と語るこの状況を救ったのが、何を隠そうリーダーの森崎だった。

「番組でリーダーの森崎は、その時『決意したことがある』と前置きした上で、『リーダーっていうのは、メンバーを愛で包んであげる存在じゃないのか』『もし僕も一緒に東京で俳優の仕事をしたら、同じようにメンバーを応援できない』『TEAM NACS5人の一番のファンであろう』という思いに至ったことを告白。これを聞いた中居は、SMAPのリーダーでもあった経験を重ね合わせたのか、『もうちょっと早く出会えてればな!それ、2年前に教えてもらってたら…』と悔しがる場面もありました」(女性誌記者)

これにはSMAPファンからも「これ絶対SMAPと重ねて観ちゃう」「中居くんのSMAP愛に泣ける」「NACSのみなさんありがとう。中居くんの言葉を聞かせてくれて」といった声がTwitter上にも躍った。

「中居のSMAPへの思いは、森崎のNACSに対する思いと同じ思いなのに、SMAPは解散へと追い込まれた。そんな思いが甦り、中々寝付けなかったというファンもいたようです」
タグ:SMAP

共通テーマ:芸能

女子高生ミスコン2017‐2018 [芸能]

“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2017‐2018」全国ファイナル審査が27日、東京・渋谷ヒカリエで行われ、福岡県出身の高校2年生“めいめい”こと福田愛依(ふくだめい)さんがグランプリを受賞。モデルプレスはその直後のめいめいさんを直撃したそうです


名前が呼ばれた瞬間、満開の笑顔を咲かせためいめい。「言葉に出来ないくらい嬉しいです」と喜びを語り、応援してくれた皆さんに恩返しができて本当に嬉しい」と歓喜。

グランプリに選ばれることは「応援してくれている方が増えていたので、少し自信はありました」と頼もしくコメントした。

◆めいめいが1番頑張ったこと

― 受賞の心境を改めてお聞かせ下さい。

めいめい:素直に嬉しいです。最後まで不安でしたけど、自分を信じて、応援してくれている方もたくさんいたので心強かったです。

― 「女子高生ミスコン」期間中に1番頑張ったことは?

めいめい:精神面ですかね。辛いこともいっぱいある中で前向きにならないといけなかったので、そこでどう自分をコントロールするかの精神力です。

― 「辛いこと」は具体的にどういうこと?

めいめい:週末は東京でレッスンがあって、移動も大変ですし、友だちとの時間も、自分自身の時間も減るのが辛く、周りに迷惑をかけることもありました。

― そういう気持ちは、どうやって“コントロール”するんですか?

めいめい:先を見ることです。「これを頑張れば、明るい未来が待っている」って思うようにしていました。

― ミスコンの期間中、“可愛くなるために頑張ったこと”を挙げるとしたら?

めいめい:私は「自分は可愛い、自分は可愛い…」ってとにかく言い聞かせて、内側から可愛くなれるようにしていました。あと、マッサージとかメイクとか、スキンケアも頑張りました。

◆グランプリの裏に苦渋の決断

― もともと全国大会に出場するチアリーディング部にいたんですよね。

めいめい:全国大会に2年連続で出ていて、次は私たちの代の番だったので辞めるか辞めないかすごく迷いました。でも、何かを得ようと思ったら、どっちもは選べないので、私は自分の夢のために部活をやめました。

― 部活の仲間の反応は?

めいめい:最後の大会を前に辞めることで「裏切った」って、応援してくれないこともありました。もちろん私も迷惑をかけたし…。今回グランプリを獲ったことで少しでも恩返しになれば嬉しいです。

◆ポジティブなめいめい

― 将来の夢が女優ということで、誰か共演してみたい人はいますか?

めいめい:親が神木隆之介さんと共演して欲しがっていました(笑)。私は小栗旬さんが好きなので、親子役とかで共演できたら嬉しいです。

― もともと女優になりたいと思ったきっかけは?

めいめい:「ごくせん」の仲間由紀恵さんを観て。あと、香里奈さんも好きです。広瀬すずさんも、年齢があまり変わらないのにすごいなって思います。

― そうなると、好きな女性タレントもその3人?

めいめい:「おしりかじり虫」の金田朋子さんも好きです。すっごく元気なので、観てるこっちもすごく元気になるので。ユッキーナ(木下優樹菜)さんなど、明るい人が好きです。

― 先程からお話を聞いていると、すごくポジティブ系な方ですよね。

めいめい:そうなんです、寝たら忘れちゃいます。もちろん本当に落ち込むこともありますが、前を向かないと時間がもったいないと思うので、いつも前向きにしてます。

◆めいめいの夢を叶える秘訣

― 最後にめいめいさんの「夢を叶える秘訣」を教えて下さい。

めいめい:限界を決めずに自分に厳しくなること。私も、ジムに行って走ったりするんですけど、15分って決めたら15分、なんならプラスαでも。チアリーディングをやっていたからか自分を追い込むことが好きなんですかね(笑)。追い込んでいるときに「自分は夢のために頑張っている、大丈夫」って考えれば自信が持てると思います。

― ありがとうございました。

◆めいめいはW受賞

なお、めいめいはマクドナルド賞も受賞。ほか各賞は以下の通り。準グランプリ(※フリュー賞も受賞)は、静岡県出身の高校2年生“ほのぴぴ”こと萩田帆風(はぎたほのか)さん、審査員特別賞は兵庫県出身の高校3年生“ざわこ”こと半澤楓(はんざわかえで)さん、モデルプレス賞は東京都出身の高校3年生の千尋(ちひろ)さん、ヤングジャンプ賞は長崎県出身の高校1年生“りおちょん”こと吉田莉桜(よしだりお)さん。

◆福田愛依(ふくだ・めい)プロフィール

ニックネーム:めいめい

学年:高校2年生

身長:152cm

特技:チアリーディング

今までの人生で一番の思い出:沖縄旅行

地方審査結果:九州・沖縄エリア 準グランプリ(福岡県代表)

◆「女子高生ミスコン」全国ファイナリスト8人が集結

この日、応募総数30万の中から全国ファイナル審査のステージに登場したのは、全国6エリア「北海道・東北」「関東」「近畿」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」のグランプリ・準グランプリ受賞者の計8人。昨年12月に全国ファイナリストが決定して以降、彼女たちは合宿や週末レッスンに参加し、自らを磨いてきた。イベントでは、「ウォーキング審査」「演技審査」「ダンス&ヴォーカル審査」が行われ、約3ヶ月に渡る成果を発揮。

なお「全国ファイナル審査」は、お笑いタレントのカミナリが総合司会を務め、ほかゲストとしてタレントのりゅうちぇる、初代グランプリのりこぴん(永井理子)、昨年の準グランプリのみなみ(亀井南美)が登場。また男女混成ダンス&ヴォーカルグループlol(エルオーエル)によるライブパフォーマンスも行われた。

◆日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン」とは

「女子高生ミスコン」は、過去に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、“日本一かわいい女子高生”を決定する女子高生限定のコンテスト。

プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

初の全国開催となった2015-2016年度は、“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に輝き、約37万エントリーを記録した2016-2017年度は、“ゆきゅん”こと船越雪乃が選出された。

◆「女子高生ミスコン2017-2018」概要

今年度は、2017年7月1日~9月10日までのエントリー期間を経て、全国11箇所で面接審査を順次開催。応募総数約30万から通過した者はその後、Twitterを使って投票を行う「SNS投票 by モデルプレス」や、プリ機を撮影することで投票が可能な「プリ機投票」に臨んだ。

昨年度までは、全国を6エリアに分けて地方ごとに代表者を選出していたが、今年度は47都道府県別で"一番かわいい"女子高生(都道府県代表者)も1人ずつ選出。

そして12月9日に行われた「ファイナリスト発表イベント」で、都道府県代表者47人とエリア別SNS代表者(高1ミスコン受賞者2人を含む)19人の計66人から、ファイナリスト8人を選びだした。

その後、合宿や週末レッスン(その模様はニコニコ公式生放送にて番組配信)などを経て、2018年3月27日の「全国ファイナル審査イベント」にて、“日本一かわいい女子高生”が決定。

なおグランプリ受賞者は大手芸能事務所に所属できる権利を付与されるほか、「女子高生ミスコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される

共通テーマ:日記・雑感

西郷どん 又吉直樹 [芸能]

NHK大河ドラマ「西郷どん」の第12回「運の強き姫君」が25日夜に放送され、十三代将軍・徳川家定役の怪演が話題のピース・又吉直樹が、ネット上の注目を浴びたようです

 第12話では、大奥で絶大な権力を握る家定の生母本寿院役で泉ピン子が初登場し、その迫力に「渡鬼感がすごい」とも話題に。その本寿院に、正室を迎えるよう迫られた家定は「御台所…」とつぶやいて立ち上がると、「これにする、母上」と側に控える井伊直弼(佐野史郎)を指さす、予期せぬ言動。

 直弼が困惑する中、家定は縁側から庭先へ出て行ってしまい、可愛がっていた池のアヒルが弱ってしまったのを抱え、「死んだ…死んだ…みんななぜ余を残して死んでしまう」と悲しみにくれた。

 放送後、ネット上では「又吉がやばい」「家定×直弼」「このキャスティングは見事」と反響の投稿が集まった

共通テーマ:テレビ

ほしのあき [芸能]

タレントのほしのあきさんが3月22日、モデルのSHEILAさんが更新したInstagramに登場。41歳とは思えない驚きの若々しさが話題となっているようです

 現在は表立った芸能活動を休止しているほしのさんですが、SHEILAさんを始め、タレントの吉川ひなのさん、若槻千夏さんら友人のSNSには時折顔を出すことも。その度に、「10代にしか見えない」「奇跡の40代」「若くなっていく! 20代に見える」などもはや幼いとすらいえる驚異の容姿に称賛の声があがっていました。

 今回のほしのさんは、赤のボトムスに黒のニットセータを合わせた大人っぽいコーディネート。3月14日に41歳の誕生日を迎え、ますます年齢と容姿がかけ離れたせいか、コメント欄では「ほしのあきさんが芦田愛菜ちゃんにしかみえなかった」と現役中学生である女優の芦田愛菜さんに見間違えたという意見まで寄せられています。年齢差は28歳……!

 同投稿でSHEILAさんは、ほしのさんとモデルのMALIA.さんの2ショット写真を公開。ほしのさんは競馬騎手の三浦皇成さん、MALIA.さんは元Jリーガーの三渡洲舞人さんと、2人には10歳以上も下の夫を持つ共通点があり、SHEILAさんは「旦那が若いとやはり嫁も若い!」と多くの人が憧れる若々しさの秘密に迫るようなコメントも残していました。
タグ:ほしのあき

共通テーマ:芸能

森三中 大島美幸 大リバウンド [芸能]

放送作家の鈴木おさむ氏(45)が21日、自身のブログを更新。妻であるお笑いトリオ「森三中」の大島美幸(38)がMAX体重を更新し、90キロ代に入ったことを報告したそうです

 鈴木氏は「最高体重??」とエントリー。「妻から報告がありました。最近、僕も太りました。妻が僕を見て『太ったね』と言いました。僕が『まんまお返しします』と言いました。そんな妻が昨日「やばり!!今までで最高の体重が出てしまいました」と言いました。マックス体重だそうです」とつづった。

 そして、「妻が事実だから言っていいと言ったので発表します。妻の体重なんと90キロを越えましたーーーーーー!」と大島の体重が90キロを超えたことを発表。「おめでとう?すごいですね。僕も人のことを言えませんが」と続けた。

 大島は2013年8月に日本テレビ系「24時間テレビ36 愛は地球を救う」でチャリティーマラソンランナーを務めた際、2カ月で88・4キロから71・7キロにまで減量したが、それから約5年。ランナーを務めた当時から約20キロの大幅なリバウンドとなってしまったよう

共通テーマ:芸能

AKB48 めちゃ日本女子プロレス [芸能]

フジテレビ系のバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』が3月いっぱいで終了し、21年半の歴史に幕を下ろす。最終回が近づくなかこれまでの企画に決着をつける「めちゃイケシュウ活プロジェクト」が続いており、3月17日の放送では“めちゃ日本女子プロレス”が久々に復活する。AKB48の横山由依が3月10日にインスタで「めちゃ×2イケてるッ!に出演させていただきます。なんと最終回の一つ前の回です」とその件に触れ、参加メンバーを明かしたそうです

“めちゃ日本女子プロレス”は女子プロレス中継『格闘女神ATHENA』を元ネタに、光浦靖子がリングネーム・チャイナナイト光浦として女子プロレス集団と対戦する企画で、1999年から2005年頃まで1~2年に1回のペースで放送された。2014年5月31日、9年ぶりに復活した際「チャイナナイト光浦、チェリー白鳥、川村サン vs AKBレボリューションズ(横山由依、川栄李奈、島田晴香)」のカードが組まれている。

時を経てAKB48チームが再びそのリングに上がる。『横山由依 yokoyamayui_1208 Instagram』で、横山は「本当にありがたいです!! 4年前にも出演させていただいたプロレスに参加させていただきました」と当時を振り返る。

「人生でこんなにもたくさんプロレスをやらせていただくことになるとは…!」というように、2017年1月22日から7月2日まで放送された『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)で女子プロレスラー役を務め、本格的に練習して試合シーンに臨んだ。

それだけに彼女の中では「4年前は初めての経験で緊張しっぱなしでしたが、今回は少し状況が違う中で挑戦させていただくということでリラックスと緊張と楽しみなのと不安といろんな気持ちがありました」と明かすほどの変化があった。

タッグを組むのは込山榛香と小田えりな(チーム8)で、横山は「トレーニング中のおだえりとこみはるの2人の頑張りを見て私も頑張れました! 2人に感謝です」というだけにどのような内容となるか楽しみですね

共通テーマ:テレビ

ジェニーハイ [芸能]

小籔千豊、くっきー(野性爆弾)、新垣隆、中嶋イッキュウ(tricot)、川谷絵音(ゲスの極み乙女。/indigo la End)からなるバンド、ジェニーハイのデビュー曲“片目で異常に恋してる”の配信がスタートしたようです

3月15日20時、ジェニーハイのYouTubeアカウントに学生服を着用したメンバー5人が出演する謎の映像「ジェニーハイ学園物語」が公開。その後、24時より配信が開始された。

「ジェニーハイ学園物語」はこちら。

楽曲のプロデュース、作詞、作曲は川谷絵音が担当。アーティスト写真はカメラマン・中野敬久が撮影を行った。配信ジャケットは、くっきーが描き下ろしたメンバーの似顔絵が中心のデザインとなっている。


『片目で異常に恋してる』

【川谷絵音 コメント】

ジェニーハイのデビュー曲として気合いを入れて書きました。変なメンバーの変なバンドだけど曲はかっこいいんだぞ?ほら、もうサビのメロディが君の頭を駆け巡ってるよ。

【小籔千豊 コメント】

メンバーがそれぞれ個性が違うというかバラバラなのがいいと思います

その5人が集まって演奏しました

川谷Pセンス満載の曲です

是非聞いて下さい

【くっきー コメント】

皆が奏でる音楽で鼓膜をつんざく春夏冬。

刺激喰らうわ布団針?それともイッキュウ喉揺らし。

人民の皆様?ジーマ片手にぶんぶんぶん?

【新垣隆 コメント】

「片目で異常に恋してる」―あたかも自分のような…最近、その視力もさらに落ちてきて困ってます。

【中嶋イッキュウ コメント】

超絶難易度高めな歌なので早めにダウンロードして練習開始する事をオススメします!

カラオケで絶対ドヤ顔できます。

共通テーマ:音楽

福山雅治 ジョニー・デップ [芸能]

福山雅治があるCMから姿を消した。共演していた大物俳優に嫌われたためだという話が持ち上がっているそうです

「以前、福山はジョニー・デップとふたりでCMに登場し、ギターセッションをしていました。しかし、3月からのCMではデップだけが登場しており、福山だけが姿を消したのです」(音楽ライター)

現在、放送されているそのCMの15秒バージョンではデップが横顔で登場し、ロック調の曲がBGMで流れるものに仕上がっている。

「使用されている曲は伝説のロックバンド『Cream』が1968年に発表した『Crossroads』です。当時のバンドにはエリック・クラプトンがいてギター担当だった。デップはクラプトンを尊敬していて、その曲を選曲したといいます」(ロック雑誌編集者)

このCMの会社は、今回も福山との共演を依頼したらしいが、デップが断ったという。

なぜCM共演を断られたのか

「デップはロック界のカリスマであるイギー・ポップの前座を務めたことがあるギタリストで、福山とはミュージシャンとしての志向の違いを感じて、今度はセッションを嫌がったそうです。前回のCMでは福山が大袈裟なパフォーマンスを演じていました。それがデップの気に障ったようです。福山は吹石一恵と結婚以来、人気が急落していますが、デップにも嫌われてしまったようです」

共通テーマ:芸能

SEO対策テンプレート