So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行なら楽天トラベル

綾瀬はるか [芸能]

ハワイで撮り下ろしを敢行した綾瀬はるかの最新写真集『BREATH』が好評発売中。そこで、彼女に今回のロケの思い出を直撃した

テーマを決めない写真集。それは撮影者と被写体のあいだに明確な信頼関係があって初めて成立する。出来上がった作品は必然的に、「綾瀬はるか」本人に肉薄したものとなる。

「たぶん、今までで一番素の私に近いものが写っています」

そう笑う彼女は、ロケの思い出を楽しそうに語ってくれた。

「スタッフさんに私の部屋のカギを預けておいて、朝起こしに来てそこからいきなり撮影が始まった日もありました。寝起きの顔、大丈夫かなって心配していたんですけど、(撮影者の)ヨーコさんが上手に撮ってくれた(笑)」

ハワイにいるあいだはずっと、時間があれば海に行っていた。

「泳ぐの、大好きなんですよ。ホテルのプールでもひとりで泳いで遊んだし、目の前の海に夜、こっそり入りにも行きました。子供の頃は、毎年夏になると家族で海に行っていて、その頃のことを思い出したりして、『ああ、海っていいなあ』って毎日思っていました」

さすがに途中で飽きてこなかったか?と質問をぶつける。すると、彼女は目を輝かせてこう言った。

「全然! やりたいことはたくさんありますから。波の強いところでボディボードをしたり、ゴーグルをつけて魚を探したり、沖のほうへ泳いで行ってみたり、どのくらいの深さまで潜れるか試したり。夕方になってスタッフの皆さんは帰りたがっているんですけど、『お願い! もうちょっとだけ!』って」

本作にはもちろん、彼女が堪能した海やビーチサイドでの写真も盛り込まれている。

「普段は、ジムで泳ぐときに着るような、地味な競技用の水着しか持っていないんです。今回は(スタイリストの)椎名さんが用意してくださったおしゃれなやつを着させていただきましたけど…。感想? 『くびれないなあ』ですかね(笑)」

そうして完成した一冊には、“ハワイの休日”とその“旅”を満喫する彼女の素顔が詰まっている。

「1ヵ月くらい旅してみたいですね。いろいろなものを見て、人に会って…それで最後には、やっぱり海に行きたい(笑)」

■綾瀬はるか(AYASE HARUKA)
1985年3月24日生まれ広島県出身
○2001年、女優デビュー。09年、映画『おっぱいバレー』で第52回ブルーリボン賞主演女優賞、第33回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。13年、NHK大河ドラマ『八重の桜』では主人公・新島八重を演じた。15年には『海街diary』で第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞ほか受賞。現在、主演を務めるNHK大河ファンタジー『精霊の守り人』最終章は17年11月より放送開始予定
★綾瀬はるか写真集『BREATH』好評発売中!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

綾瀬はるか写真集 BREATH [ 綾瀬 はるか ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/4/19時点)



タグ:綾瀬はるか

共通テーマ:芸能

マドンナの娘ローデス [芸能]

マドンナの娘ローデスが、マイアミのビーチに寝そべって日光浴を楽しんでいる姿をパパラッチされている

ビキニを着用したローデスは、長い手足と抜群のプロポーションですっかり成長した肉体美を見せつけているが、腕を上げている写真からは、黒いワキ毛がしっかりと見えており、どうやらローデスもワキ毛についてはナチュラル派を貫いているよう

2015年あたりから、ローデスの母親のマドンナや、レディー・ガガ、マイリー・サイラスらが堂々とワキ毛の生えた姿を人前で披露するようになり、女性がワキ毛を剃らないのは、「女性はムダ毛を処理すべき」という社会的な固定観念に反抗することだと主張してきた。ローデスもこの点では母親の考え方を受け継いでいるようだ

「ローデスは綺麗。スタイルもいいしうらやましい」「唇にも、お尻にも、胸にも何も注入していない。清々しいね。ずっとこのままでいてほしい」「これがヘルシーな20歳の女の子のあるべき姿」
「ナチュラルで美しい体」「ワキ毛まで美しい」など英紙デイリー・メールのサイトには絶賛コメントが寄せられている

ローデスは恋人と噂されている青年と一緒にビーチへ来ていたようで、2人で抱き合ったり、ふざけ合ったりしている姿もまた微笑ましいと好感を得ているようです

共通テーマ:芸能

泉里香 [芸能]

モデルの泉里香が、13日発売の「週刊ヤングジャンプ」20号の表紙・巻頭グラビアを飾ったそう

11日に発売となった1st写真集「Rika!」が反響を呼んでいる泉。ハワイで撮影した同作より、未使用水着カットが同誌独占で掲載されるよう

超絶なプロポーションに透きとおるような白い柔肌、誰もが惚れる甘いビジュアル。零れ落ちそうな美バストに、曲線を描くくびれが目を引くスレンダーボディを堂々披露している

巻末グラビアは、次世代グラビアスターを発掘する企画「ゲンセキ2017」。4人目となる今回は、“レースクイーン・オブ・ザ・イヤー15-16”を獲得した、三城千咲が登場

スラリと伸びた手脚に完璧なボディライン、キレイな顔立ちはまさにトップオブレースクイーン。大人の色気と包容力にも注目
タグ:泉里香

共通テーマ:グラビア

さとう珠緒 MUTEKI 1億円オファー [芸能]

3月31日放送の『訂正させてください〜人生を狂わせたスキャンダル〜』(フジテレビ系)にタレントのさとう珠緒(44)と料理研究家の園山真希絵(39)が出演し、それぞれがオファーされたセクシービデオへの出演料を暴露するシーンがあったようです

まず園山は、自身の恋愛話になった際に「私けっこうお金とられやすいので」と語り、男性に貢いだ額はトータルすると5000万円近くになると明かし、スタジオを騒然とさせた

また、さとうは最近テレビの仕事が減っている理由について「自分が呼ばれなくなったのは、アシスタントプロデューサーに女性が多くなったから」だとした。さとうはぶりっ子キャラのため、男性ウケはいいが、女に嫌われるタレント1位という称号を持っており、それゆえ呼ばれないのではないか、と推測していた

そんなさとうに、極楽とんぼの加藤浩次(47)がセクシービデオについて「オファーがあったのは本当ですか?」と聞くと、さとうは「なんか、MUTEKIから、ちょっと1億円くらいでどうですか、みたいなのがあるんだけど」と打ち明けると、スタジオは騒然。「1億なの、すごいね!」と加藤が感心していると、それを横で聞いていた園山が「私、そんな額じゃなかった」とまさかの発言。驚いた加藤が、オファーの金額を尋ねると、園山はキョトンとした顔で「800万円ぐらい……」と答え、これには「安い〜」とスタジオ中が爆笑

園山はさらに「私、もっと安くでやっちゃったかも」と言い出し、フォト自叙伝を出したことがあると告白。ヒロミ(52)は、園山の今までのエピソードで明らかになっただまされやすさを踏まえて「危ない匂いがしますよ。ちょっと目を離したらすぐ出ちゃいますよ!!」と心配していた

「さとう珠緒は現在44歳とは思えぬ美貌と色気の持ち主ですが、それでも1億円のオファーはかなり破格。現在は有名セクシー女優でも1本150万円〜300万円なので、園山真希絵の800万円という金額も、かなりのものですよ」

共通テーマ:芸能

カズレーザー 二階堂ふみ [芸能]

23日にスタートするドラマ『フランケンシュタインの恋』でヒロインを演じる二階堂ふみが『日テレ系人気番組NO.1決定戦』(日本テレビ)に出演。カズレーザーにマジ告白する場面があったそうです

共演してみたいなと思う人がいるかと問われた二階堂は、はにかみながら「実はカズ様とずっとお会いしたかったんです」と告白。「様?」とスタジオがざわつく中、改めて「カズレーザーさん」と名前を挙げた二階堂は、「お顔がカッコいいなと思って」とその理由を明かした

スタジオからは驚きの声が上がり、カズレーザーも「マジっすか!?」と驚きつつも大喜び。カズレーザーに憧れていたという二階堂は、「今日ずっとドキドキしてました」と手で顔を隠しながら照れ、カズレーザーに食事を誘われるシーンも。「じゃあこのあとご飯行きましょうよ」と誘われると「え~、やだ~、どうしよう」と憧れの人からのお誘いに思わず挙動不審に。「あとで写真撮っていただいてもいいですか?」と恥ずかしさのあまり小声になりながらお願いする二階堂は、乙女の顔になっていたようです

共通テーマ:芸能

山本彩、柏木由紀がAKB総選挙立候補を辞退 [芸能]

 AKB48の49枚目シングルの選抜を決める第9回選抜総選挙(6月17日開票、沖縄・豊崎美らSUNビーチ)が3月31日、立候補受け付けの最終日を迎え、NMB48山本彩(23)AKB48柏木由紀(25)が出馬を見送ることを、ともにツイッターで表明した。ともに立候補辞退は初めてだそうです

 山本はこの日、ツイッターで「今年の総選挙は辞退させて頂くことを決めました。応援してくださっている皆さんには去年で最後だとお伝えしていましたが全く葛藤がなかった訳ではなく今日になってしまいました」(原文まま)とつづった。さらに「決めたからにはしっかり自分と向き合って私なりに頑張ります」と決意を語った。昨年の総選挙で4位に入った山本は、大みそかNHK紅白歌合戦の企画「夢の紅白選抜」で1位を獲得しており、3連覇を狙うHKT48指原莉乃(24)の対抗馬としても期待されていた。

 昨年5位の柏木もツイッターで「今年の総選挙、わたしは出ない選択をさせていただきました。いっぱいいっぱい考えて悩みました。。総選挙には出ませんがAKB48グループのメンバーとしてこれまで以上に頑張りたいと思います」と表明した。

 昨年2位のAKB48渡辺麻友(23)同3位のSKE48松井珠理奈(20)は立候補しているよう

共通テーマ:芸能

満島ひかり 永山絢斗 [芸能]

 女優の満島ひかり(31)が4年ぶりに主演する映画『海辺の生と死』(7月29日公開)の追加キャストが28日、明らかになった。昨年、満島との交際が明らかになった永山絢斗(28)が、劇中でも恋人役で共演するようです

 『アレノ』(15年)の越川道夫監督がメガホンをとる同作は、長編小説『死の棘』で知られる作家・島尾敏雄氏と妻・島尾ミホ氏の出会い、結ばれるまでを描く作品。奄美大島・加計呂麻島でロケを行い、島尾氏をモデルとしたヒロイン・大平トエを満島、トエの恋人で島尾氏をモデルとした朔(さく)中尉を永山が演じる。

 2人はNHK朝の連続テレビ小説『おひさま』、TBS系連続ドラマ『ごめんね青春!』などで共演経験があり、昨年5月に交際が報じられた。双方の所属事務所は交際を認めており、現在も順調に続いているという。

 満島は「島に棲(す)む、人間の姿をした狗神(いぬがみ)のような女が、内地から特攻艇に乗るため、島へやってきた男と鮮烈に出会いました。女は自然を愛する男に狂うほどの恋をし、男はその女の海ほど深い愛にのみこまれてゆきます」と作品を紹介。「『愛vs戦争』の話だと思います。自然の愛おしさと恐さ、現実のぬるさと心地よさ。みた人が何かに“気づく”映画、かな」と振り返っている。

 永山は「瀬相(せそう)港で一人フェリーを待つ間、ワクワクを抑えきれず防波堤を走って海に飛び込んだのは紛れもなく『この、僕』でした。どの島とも異なる独特な雰囲気を持つ奄美大島加計呂麻島で送った撮影の日々に、監督・共演者・スタッフ・出会うことのできた全ての皆さん、海に・砂浜に・動物たちに・たくさんの緑に、そして島尾敏雄さん島尾ミホさんへの感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントを寄せた。

 そのほか、島で慈父(うんじゅ)と慕われるトエの父親役に津嘉山正種、朔中尉の部下・大坪役に井之脇海、自分より若い上官に鬱屈した表情を見せる兵士役で川瀬陽太の出演が発表されたようです

共通テーマ:映画

JINTAKA [芸能]

 歌手・赤西仁(32)と俳優・山田孝之(33)によるユニット「JINTAKA」(ジンタカ)が4月にマカオで開催される「第21回チャイナミュージックアワード(CMA)」に出演することが決まったそうです
赤西の公式サイトが23日、発表したよう

 同サイトによると、CMAは中国最高峰の音楽授賞式で、今年で21回目。4月20日に行われ、香港、マカオ、シンガポール、タイで生放送されるという

「JINTAKA」は昨年4月1日、赤西が自身のインスタグラムで「本日発売 デビューシングル『Choo Choo SHITAIN』」のキャプションとともに、山田と2人で歌っている写真を公開。エープリルフールのジョークのはずが多くの反響を呼び、9月21日にCDデビューした。

 ところが、10月3日に都内で行われたデビューシングルリリース記念イベントで、赤西がまさかの解散を発表。2枚目のシングルをめぐり、ロックとバラードで意見が〝対立〟したため「方向性の違い」から解散すると経緯を説明していた。 公式サイトではCMA出演決定の発表だけで、「JINTAKA」の再結成については触れていないが、アジアのファンは4月20日に赤西&山田のパフォーマンスが見られるようです

共通テーマ:音楽

世界の果てまでイッテQ! 木村佳乃 [芸能]

 女優の木村佳乃(40)が19日放送の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)に2年ぶりに出演する。前回出演時には熱湯風呂に入り、バンジージャンプに挑むなど、芸人顔負けの体当たりロケに挑戦。女優らしからぬ“はっちゃけぶり”と“親しみやすさ”が反響を呼び、インターネット上では今回の再登場が話題になっている。「イッテQ!」「内村てらす」「24時間テレビ40」などのプロデューサーを務める横田崇氏に、再出演が決まった経緯や「イッテQ!」における木村の魅力を聞いたそうです

 木村は2015年1月4日の新春2時間スペシャルで番組初出演。人気企画「温泉同好会」の地獄ツアーメンバーとして、豪州で行った体当たりロケに参加。人生初の熱湯風呂やバンジージャンプのほか、女性芸人との相撲やゲテモノ食いにも挑んだ。AKB48の衣装を着て女芸人たちと「恋するフォーチュンクッキー」も踊り、インターネット上では「女優なのに体張りすぎ!」「ギャップが凄い」と面食らった視聴者の声が殺到。木村が「反響が凄くて人生が変わった」と振り返るほど世間の注目を集めた。

 横田氏は木村の再出演が決まった経緯について「木村さんから“家族全員が番組のファンです”と有難い言葉を頂きました。2年前の大きな反響もあり、再出演のご相談をさせていただいていたのですが、この度、ご出演していただける運びとなりました」と説明する。

 2月12日の放送回には俳優の草刈正雄(64)が登場。草刈と木村は昨年ヒットしたNHK大河ドラマ「真田丸」の主要キャスト。裏番組出演者だったが、“昨日の敵はきょうの友”とばかりに今年は「イッテQ!」内でも「真田丸」のテーマ曲を使用するなど制作陣も楽しんでいる様子。「2月で10周年を迎え、ひとつの見どころとしてイモトが愛してやまない、草刈さんに出演していただけた。11年目も引き続き、新たな挑戦や、いろいろな仕掛けをしていきたいという思いの中で、木村さんの出演も決まり、結果『真田丸』つながりという見え方にもなった感じです」と明かした。

 キャリア20年を超え、第一線で活躍し続ける大物女優だが、横田氏は過酷な海外ロケにも真摯に取り組む木村の姿に感謝する。「番組の特徴でもありますが、『イッテQ!』では出演者が素の表情をさらけ出していただくロケがほとんどです。女優さんにとってはハードルが高い部分だと思うのですが、“私は参加して楽しかったと満足せずに、しっかり番組に爪痕を残したい。全力でチャレンジしたいんです”という姿勢でのぞんでいただき、今回も思いっきり身体を張った企画に挑戦していただきました。木村さんの頑張る姿は本当に凄いです」

 素の部分をさらけ出す木村に対して周囲の信頼も厚い。「凄く気さくで気配りができる方。2年前に関わっていた番組スタッフの名前も全て覚えていたり。本物の女優さんでありながら、そういった表裏のないところもとても魅力的な方ですね」。画面越しに伝わってくる裏表のないキャラクター。視聴者が木村に好感を持つ理由だろう。

 19日の放送タイトルは「イモトと佳乃が行くカレンダーツアーinニュージーランド」。セーラー服姿の木村がイモトアヤコ(31)とパイ投げゲームで“決闘”したり、イモトに負けじと太眉姿を披露するなど、泣き笑いありの様々な企画に挑戦する。スタジオ収録では「大好きな番組に出させていただき、幸せです」と喜んだ木村。今度はどんな振り切れた姿を見せるのか注目ですね

共通テーマ:テレビ

石井大裕アナ [芸能]

 TBS石井大裕(ともひろ)アナウンサー(31)が結婚することが13日、分かった。お相手は大手食品会社の役員令嬢で、5月に都内のホテルで披露宴を行う予定だ。関係者にはすでに招待状も発送されているそうです

おめでとうございます

 石井アナは現在、開催中のWBC中継や同局系「あさチャン!」(月~金曜午前5時30分)のスポーツキャスターなどを担当。同局のスポーツ番組の顔として期待されており、将来のエースアナウンサー候補の1人とされているようです

共通テーマ:日記・雑感

SEO対策テンプレート