So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行なら楽天トラベル

三浦翔平 [芸能]

俳優・三浦翔平が18日スタートの窪田正孝が主演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜 後10:00)の制作発表会に出席した。劇中で刑事を演じている三浦だが、放送中の同局系列『警視庁いきもの係』(毎週日曜 後9:00)でも巡査部長役として出演。異例のワンクール内の“刑事役かぶり”に「この前、向こうの現場にこっちの台本を持っていってしまった」と本人も混乱していることを明かしたそうです

 登場後のあいさつから「今回は渡部篤郎さんのバディで犬とか猫とかが…」と、『警視庁~』の役柄を説明しはじめると、窪田や間宮祥太朗らキャストからは「おかしいでしょ!」と総ツッコミ。「『警視庁いきもの係』じゃない? また、間違えた…」と大げさに肩を落として爆笑を誘った。ちなみに、台本を間違えて持っていってしまった際には『警視庁~』のせりふは覚えていなかったそうで「テンパりました…」と苦笑しきりだった。

 同ドラマは『ヤングマガジン』(講談社)で連載された原作・金城宗幸、漫画・荒木光によるマンガを実写化。何事も“そこそこ”でいいと思っている主人公、凡下(ぼけ)高校2年のトビオ(窪田)が 学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされてしまったはらいせから起こしたイタズラが大事件を引き起こしてしまう、青春逃亡劇。三浦はトビオたちを追い詰める刑事・飯室成男を演じている。

 三浦はヒロイン・蒼川蓮子を演じる永野芽郁と映画『ひるなかの流星』でも共演。その際は永野が生徒役、三浦が教師役だったということもあり、撮影現場では永野から『先生』呼びされたことを告白。永野から「いつまでも先生でいてほしい」とみつめられ、「かわいいんだよね~。きょう帰ったら『カルピス』飲もう」とすっかりメロメロになっていた。

 このほか新田真剣佑、葉山奨之、今野浩喜、川栄李奈、水川あさみらが登壇した。
タグ:三浦翔平

共通テーマ:テレビ

中村仁美アナ [芸能]

フジテレビ中村仁美アナウンサー(38)が退社する意向であることが6日、分かったそうです

 1日付で人事局付に異動したが、もともとは営業局への内示を受けていたという。

 中村アナは02年に入社し、11年にさまぁ~ず大竹一樹(49)と結婚、現在は2男がいる。

 フジテレビは「子供との生活を優先するために、以前から退職のタイミングをはかっていて、人事異動がきっかけになったと聞いています」と説明したそう

共通テーマ:テレビ

河相我聞 家族全員フリーター [芸能]

俳優の河相我聞(42)が、「家族全員フリーター」であることをつづったブログが反響を呼び、仕事のオファーが殺到していることを明かしたそうです

 河相は6月25日のブログで、息子たちがアルバイト生活を送っている現状を明かし、さらに自身も芸能人であることから、「会社員ではなく、常に決まった仕事がある訳でもなく今はほぼほぼフリーで仕事をしてるので現在、家族全員フリーターなんですよね。さらにいえば、わたくしの仕事が来なくて長く空いてしまって、長男もバイトを休んで旅行とかしてたら家族全員ニートですからね」と自虐的につづっていた。

 このブログ記事がネットニュースになり、河相は同30日にツイッターで「ビックリしてコケた」と驚いていたが、3日には「先日『家族全員ニート』ってニュースになったからか、ブログがバズったからか理由は分からないが『今月から仕事のオファーが詰め込まないぐらい来てます』とマネージャーさんから報告を受けた。夏が来たか」と反響の大きさにうれしい悲鳴をあげたようです

共通テーマ:芸能

藤田ニコル [芸能]

 モデルでタレントの藤田ニコル(19)が30日、ファッション雑誌「Popteen」の専属モデルを卒業すると各種SNSで明らかにしたそうです

 ニコルはツイッターで「私、にこるんは8月のイベントでPopteenモデルを卒業します。大好きなpopのモデルになって約3年間短かったけど全てが宝物です。ここまで支えてくれたファンの皆本当にありがとう。ラスト号、全部語ったの絶対に読んでください」などと報告した。

 また「あんなちっぽけな私をキラキラな世界に飛び込ませてくれてありがとう。popteenは女の子の教科書。これからも雑誌、素敵な仲間達、愛してください」と感謝したよう

お疲れ様でした

共通テーマ:芸能

木下優樹菜 [芸能]

タレント・木下優樹菜(29)が7日に投稿したインスタグラムで、運転免許を取得したことを報告した。5日に取得し、翌6日には夫のFUJIWARA・藤本敏史ら家族と一緒にレインボーブリッジを渡ったことを、藤本撮影による動画とともに伝えたようです

 木下は「実は6月5日に運転免許取得しました 11年ぶりのリベンジ!!全て1発合格したよ~」と試験段階で一度も落第しなかったことを明かした。

 おバカキャラでブレークしたが、「頭が悪いから 毎日毎晩 子供達寝かしてから夜な夜な勉強した」と猛勉強したことを告白。長女(4)と次女(1)のスクールの送り迎えや仕事の合間など、毎日教習所に通ったといい、ハッシュタグ(♯)つきで、「もう勉強したくない」「生まれてから29年で一番勉強した」と報告した。

 免許を取りたいと決意したきっかけは子供。「兎に角 2人雨の中 送り迎えしたり、不便すぎて、梅雨入り前に取りたくて 根気、気合い だけで、こんな奴が、2カ月かからず 取得できました」と胸を張った。

 免許取得の翌日(6日)には首都高速に乗り、「お台場に連れて行ったよー!!!!」と、助手席の夫の藤本が撮影した動画をアップ。「レインボーブリッジ渡ってます」(藤本)「イエイ!うれしい~」(木下)「顔が真顔です」(藤本)「真剣です」(木下)という夫婦仲むつまじいやりとりとなっている。

 木下は早速、仕事に向かう藤本を送ったり、子供たちの送り迎えをしているそうです
タグ:木下優樹菜

共通テーマ:芸能

田中聖 木下優樹菜 [芸能]

5月24日、法律違反の薬物所持の疑いで現行犯逮捕されたKAT-TUN元メンバーの田中聖容疑者。このニュースについて、KAT-TUNメンバーの中丸雄一は28日、情報番組「シューイチ」(日本テレビ系)に生出演して「ただただ残念でしょうがない」とコメント。同じくメンバーの亀梨和也は27日、都内で行われた映画「美しい星」の舞台挨拶後に取材に応じ「ニュースで知って驚いた」と語り、心境を問われると「こういう形でグループの名前が出てしまうのは残念」と怒りをにじませていた

メンバー以外にも、25日の朝の情報番組「PON!」(日本テレビ系)に出演した、木下優樹菜の表情に注目が集まった

「優樹菜は芸能界に入る前、田中容疑者と付き合っていたと報じられたことがあります。そのせいか、逮捕報道が流れると顔が引きつり、複雑な表情を浮かべているように見えました。交際は噂レベルとはいえ、まさか自分が出演する前日に田中容疑者が逮捕されるとは思ってもみなかったでしょう」

その他にも多くの関係者に、衝撃が走った今回の事件。その中でもっともダメージが心配されるのが、現在ジュニア内ユニット・SixTONESのメンバーとして、活動中の弟・田中樹だ。
「SixTONESは、ジュニア内でも人気があり、デビュー候補とみられていました。今回の事件が原因でデビューできない、やめるべきではないか?などという辛辣な意見も飛び交い、心配する声が上がっています」

果たして、KAT-TUNの今後、そして弟・樹のデビューはどうなるのか

共通テーマ:芸能

福士蒼汰 [芸能]

俳優の福士蒼汰(23)が27日、主演映画「ちょっと今から仕事やめてくる」(監督成島出)の初日舞台あいさつを、共演の工藤阿須加(25)らと都内で行い、成島監督からのねぎらいの言葉に涙したそうです

 舞台あいさつの終盤、司会者から「成島監督からお言葉があります」と台本上は予定されていなかった進行が告げられると、福士と工藤はきょとんとした表情。成島監督の「最初に2人に会った時はちょっときついかなと思い、これ以上ないくらい追い詰めた。つぶれそうになったこともあったと思うが、日々成長し役者としてひと皮むけた。この映画は2人の努力があったからこそで、日本映画を背負って立つ俳優の誕生です。皆さんがその証人になってください。これまでお礼を言えなかったので、ありがとう」という言葉をかみしめるように聞き入った。

 成島監督と抱擁を交わした福士は、「やっぱり…ありがとうと言うのは僕の方です」と言ったきり、こみ上げてくるものを抑えきれない。ファンからの「頑張れ」「大丈夫だよ」の声援を受け、「厳しく指導していただき、大変だとは思ったけれど、やりがいもあって楽しかった。僕を役者として育ててくれたのは成島監督。これから役者人生を歩んでいく中で、今の気持ちは一生忘れない。監督に出会えたのは、大きな財産になりました」と声を絞り出した。

 工藤も、「お話をいただいた時は正直、不安しかなかった」と正直な気持ちを吐露。そして、「自分ではどうしたらいいか分からなくなった時も、常に父親のように側にいてくれた。役者として生きていくことを愛を持って教えてくださった。いつか必ず恩返ししたい」と言葉に力を込めていた。

 舞台あいさつには他に小池栄子(36)、吉田鋼太郎(58)が登壇したそうです
タグ:福士蒼汰

共通テーマ:映画

出川哲朗 [芸能]

 お笑いタレントの出川哲朗が24日と31日に放送されるTBS系バラエティー『VSリアルガチ危険生物』(24日後8:10~/31日後8:30~)で2週連続ゴールデン枠のMCに挑戦することがわかった。最近では女子にも「かわいい!」と声をかけられるほど大人気で、同番組の収録でもスタジオに出川が登場すると黄色い歓声が飛ぶという“異変”が起きたそうです

 出川といえば、女性ファッション誌『an・an』が毎年行っていた読者アンケート『好きな男・嫌いな男ランキング』で、2001年から5年連続で『嫌いな男』1位を獲得して殿堂入りするなど“汚れキャラ”の代表格だった。しかし『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)でのどこかチャーミングなキャラがお茶の間に浸透。ニチガス『ニチガス・ニ・スルーノ三世』シリーズでは小さな王様に変身してキュートな振り付けを披露するなど、いつの間にか“愛されキャラ”に変化していた。

 そんな出川がMCを務める同番組では、これまでの芸能生活でライオンやワニ、クマなど数々の危険生物と体を張って対決してきた当時のエピソードを交えながら、世界中に生息する危険生物やインパクトのある動物の生態を楽しく詳しく紹介。24日の放送では陣内智則、31日の放送では博多大吉と共に番組を進行していく。

 危険生物と弱い動物との戦いとその意外な結末や、米・フロリダでワニや毒ヘビなどの危険生物の捕獲に取り組む兄弟などにスポットを当てたり、東京の多摩川でカミツキガメの捕獲に挑戦し成功する模様など、恐怖あり笑いありの展開が繰り広げられる。

 収録を終えた出川は「最初はとても緊張しましたが、途中から力が抜けて自分も楽しめました。これまで危険生物に挑んだ経験を番組に生かすことができて喜んでいます」と満足げ。「危険生物とはいうものの、それぞれの動物は生きるために必死です。人間が飼うことができなくなって危険生物になってしまった外来種もいます。そんな事情もしっかり伝えたいです」と真剣にみどころを紹介しているそうです
タグ:出川哲朗

共通テーマ:テレビ

辻仁成 中山美穂 [芸能]

 作家でミュージシャンの辻仁成が17日、フジテレビ系「バイキング」で“魔性の女”と“小悪魔的女”の違いを説明。MCの坂上忍から「で元奥さんは?」と突っ込まれ、言葉に詰まる一幕があったそうです
辻は2014年に歌手で女優の中山美穂と離婚している。

 番組では極秘離婚していた女優・葉月里緒奈について特集。“魔性の女”とも呼ばれる葉月のこれまでの恋愛遍歴などを紹介した。

 この話題で意見を求められた辻は「魔性の女ってどういう意味か分かりますか?国語的に言うと、対極的な言葉が小悪魔的女になりますが、この違い分かりますか?」と坂上に質問。

 坂上が「なんですか?」と聞くと、辻は「小悪魔的女は計算が高い。だからとにかく私はあの男を落とすと計算して自分が行動して小悪魔演じて(男性を)ゲットする」と持論を展開。一方の魔性の女については「まさに葉月さん。なぜ魔性の女と言われるかは議論されてなかったけど、彼女は天然。計算がない。自分の本能に従っている」と説明した。

 この持論に耳を傾けていた坂上だったが「質問していい?」と切り出すと「辻さんの元奥さんはどちら?」と直球質問。辻は思わず言葉を詰まらせ、それを見た坂上は「CM行こう!」と助け船。辻はカメラに向かってピースサインで坂上の質問には答えなかった。

 辻は2014年に歌手で女優の中山美穂と離婚。長男は辻が引き取りフランスで育てているようです

共通テーマ:芸能

YOSHIKI [芸能]

 16日に頸椎の緊急手術を受けることを発表したロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKI(年齢非公表)が10日、ニコニコ生放送「キャラクター大賞2017応援SP」に電話出演したそうです

 YOSHIKIは「こういうふうになることは前から分かっていた」と心境を告白。「私生活もままならない状態で、痛み止めを飲んでいる」「24時間神経が暴走していて、ピアノの鍵盤に触れるだけでビリビリとする」など症状について語った。

 番組出演者から「待ってます」とエールを送られ、途中で言葉に詰まる場面も。今後予定されているツアーについて話が及ぶと「這ってでも行きたい」と話し、「また笑顔で会えるように頑張ります」とファンへメッセージを送った。

 生放送を視聴したファンからは、「YOSHIKI頑張れ!」「声を聴けてちょっと安心した」と言ったコメントや、「待ってるからゆっくり休んで」「這っては来ないで。身体を大事にして」など症状の深刻さを心配するコメントが多く寄せられた。

 YOSHIKIは16日に米・ロサンゼルスの病院で頚椎人工椎間板置換を受ける予定。激しいドラムプレイにより2009年に頸椎椎間孔狭窄症と診断され、頸椎椎弓切除、頸椎椎間孔切除の手術を受けたが、約半年前に頸椎椎間板ヘルニアが悪化した。手や腕に麻痺や強度のしびれなどの症状が表れ、演奏にも支障をきたしていたという。

共通テーマ:音楽

SEO対策テンプレート