So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

misono [芸能]

歌手のmisono(33)が、体調不良のため妊活を控えるよう注意されたことを明かしたそうです

 misonoは19日に更新したブログで「ぼうこう炎、吐き気、腹痛、頭痛、腰が激痛で。初めて!歩けず、立ち上がれず…眠くても(涙で)寝れず」と体調不良のためダウンしたことを明かし、デビュー以来初めて休養を取ると報告していた。

 25日のブログでは、「仕事、以外の時間は“ほぼ寝たきり”」と近況を報告。ダウンする前には、今年7月に結婚したロックバンドHighsideのドラマーNosukeとの妊活に励んでいることを明かしていたが、今回受診した病院で「『12月は子作り禁止』『妊活は完治してからにして下さい』と、注意され(涙)」と残念そうにつづった。

共通テーマ:芸能

小林麻耶 [芸能]

フリーアナウンサーの小林麻耶が23日、ブログを2日ぶりに更新し「今日はこれから大好きな方とデートです わくわく」と、ハートマークの絵文字を付けて気分を表現したそうです

 車に乗って出掛ける笑顔の自撮り写真を添え、タイトルは「クリスマスイブイブ」。うきうきした気持ちが文面にあふれていた。

 麻耶がブログを更新するのは2日ぶり。前回は21日朝で「今日は、ずっと楽しみにしていた方と打ち合わせ」などとつづっていた。
タグ:小林麻耶

共通テーマ:芸能

山田孝之 [芸能]

俳優・山田孝之さん(34)がインスタグラムでの斬新な「スパム対策」をまたも披露、ファンの間で反響を呼んでいるようです

 山田さんといえば、インスタグラムに寄せられる大量のスパムコメントに独特な対策をみせてきたことで知られる。2017年12月18日には新たに美容商品をPRするような写真を投稿したうえで、ステマ(ステルスマーケティング)の仕事まで募集、などと挑発までしてみせた。

■「お顔にも使えちゃうちょ~優れもの!」

 インスタグラムでは芸能人などフォロワーの多いユーザーが画像を投稿すると、コメント欄にファンを装った商品宣伝コメントがいくつも書き込まれる問題が起きている。山田さんはそんなコメントを単に注意するのではなく、宣伝されている商品の画像をあえて投稿してみたり、事務所に商品を送るよう訴えてみたりと、さまざまな手法でスパム業者をあしらってきた。

 18日の投稿もそんな「スパム対策」の一環だったようだ。

 写真に写っているのは、美肌加工されたツルツル肌の山田さん。モザイク加工された商品風の何かを頬にぴったりと寄せ、優しく微笑んでいる。そして、こう綴っている。

  「そんなとき私はコレ!お顔にも使えちゃうちょ~優れもの!自然な香りだからお食事の場でも大丈夫!」

 まさにこれはインスタグラムでよく見かける「美容商品のPR投稿」そのものだ。インフルエンサーらが商品を顔に寄せた写真とともに、その効果や使い心地を褒めちぎる文章を綴っている、あれである。最近はPR表記が付いているものも目立つが、PR表記のない「ステマ」とみられる投稿も少なくない。

 さらに山田さんは「#ステマ募集中」「#10%オフキャンペーン中」「#200万円で商品をPRします」というハッシュタグも付け、ステマの仕事を200万円で募集。またも斬新な手法でスパム業者を挑発してみせた。

芸能人仲間も「いいね!」
 これにはファンらも大爆笑のようで、

  「天才だとおもうこのひと」
  「インスタ映えじゃなくてLINEニュース映えですねこれ」
  「あたらしい」
  「リアルすぎる価格がちょっと怖いwww」

といったコメントがいくつも寄せられている。「ステマコメント明らか減ってる笑」「ステマコメントを減らす山田さん、さすがっす」と、ステマ風スパムコメント数の減りに驚く声も少なくない。

 ファンだけでなく、写真家の蜷川実花さんも「最高だわ」とコメントを残しているほか、「ONE OK ROCK」のTakaさんや元KAT-TUNの赤西仁さん、T.M.Revolution西川貴教さん、俳優の松田翔太さん、「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さんらさまざまな芸能人が「いいね!」をつけているそうです
タグ:山田孝之

共通テーマ:芸能

土屋太鳳 [芸能]

土屋太鳳(22)が16日、都内で映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(瀬々敬久監督)の初日舞台あいさつに立ち、ダブル主演した佐藤健(28)からのサプライズレターに涙したそうです

 土屋が公開までのキャンペーンで「健先輩を尊敬している」と発言してきたことに対して、佐藤は「君がそんなことを言ってくれた数だけ僕は強くなれました」と感謝。同時に「僕にかけてくれた言葉の分だけ自分を褒めてあげてください」と語りかけた。土屋は「このお手紙を家宝にします」と笑いを交えながらも「いろんな作品をやっていて、気持ちが追い付かないこともあったけど、健先輩と作品を作れることを励みに、頑張っていたところもありました」と言って涙した。
タグ:土屋太鳳

共通テーマ:映画

藤吉久美子 [芸能]

勝新太郎と中村玉緒。中尾彬と池波志乃。芸能界の“おしどり夫婦”と呼ばれたカップルは数多い。結婚22年、夫の再ブレイクで脚光を浴びる太川陽介(58)・藤吉久美子(56)夫妻もその系譜に連なるふたりだろう

 だが、その夫婦に大きな異変が起こっていたようです

 07年から10年にわたり「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)でレギュラーを務め、アイドル時代とはひと味違う魅力を放った太川。ほかにも「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系)など、今や旅番組の“顔”のひとり。一方の藤吉は、82年に朝の連続テレビ小説「よーいドン」(NHK)でデビュー後、2時間ドラマを中心に堅調に活躍を続けている。

 11月23日、藤吉の姿は宮崎県都城市にあった。地元の祭りにゲストとして招かれ、女城主に扮した藤吉。傍らにぴたりと寄り添うのは50代後半の男性。大阪・朝日放送のプロデューサー、A氏だ。氏がプロデューサーを務めた2時間ドラマに、藤吉はこの数年、続けて出演している。

 ふたりはその夜、同じホテルの同フロアに宿泊した。一度は自分の部屋に入ったA氏は、直後、部屋を出て藤吉の部屋へと吸い込まれていった。ふたりが部屋を出たのは翌朝。

 12月上旬、太川は旅番組収録のため京都に赴いていた。一方の藤吉はある日の午前、路線バスに乗って駅へ出て、A氏の住む都心のマンションへ赴いた。滞在時間は2時間弱。この日以外にも、ふたりはたびたび都内で逢瀬を重ねていた――。

 直撃取材に対し、藤吉、A氏とも不倫を否定。また自宅前で取材に応じた太川は、妻の疑惑に対し「そんなことはないでしょう」と言葉を絞り出した。

 詳細は、12月14日(木)発売の「週刊文春」で報じている。また、本記事に関連する2つの動画《密会編》《直撃編》が、12月14日(木)朝5時より「週刊文春デジタル」にて公開される予定
タグ:藤吉久美子

共通テーマ:芸能

夏菜 吉村崇 [芸能]

女優の夏菜が自身のInstagramとアメブロで、“ハリウッド俳優”風のポージングをするお笑い芸人の吉村崇の写真を投稿しているようです

夏菜は12月10日、「今日はこの人と同じ番組の収録でした... ぷぷぷ 吉村さん。笑 ピカルメンバーが撮影現場にいると安心する 久々に会えてうれしかったな 吉村さんのポージングが相変わらずかんちがいハリウッド」とコメントし、サングラスをかけて外車の運転席に座る吉村の写真を投稿した

また、2枚めには「#わたしもわたしでヒョウ柄着てるからこうやって2人でうつると昭和バブル感」とコメントし、ヒョウ柄のジャンバーを着た夏菜と全身を黒で固めた吉村の2ショットも公開

これを見たファンからは「格好いいぢゃないか吉村」「THE 芸能人でカッコいいです!」「例の2000万の車ですね」「ピカルメンバーは仲良いですね」などたくさんのコメントが寄せられている。
タグ:吉村崇 夏菜

共通テーマ:芸能

おのののか フィジー・エアウェイズ [芸能]

タレントのおのののかさんが12月8日、フィジーに留学していたという高校3年生当時の写真をInstagramで公開したようです 眉毛ほっそい

 航空会社「フィジー・エアウェイズ」のイベントに出演したというおのさんは、「フィジーは高3のときに留学していた思い出の国です」と当時を振り返りながら留学時代の写真を公開。極端な細眉が時代を感じさせる1枚や、南国の海をバックにしたスタイル抜群の水着ショットなど、ダイヤの原石が輝き始めたような愛らしい姿が印象的で、「青い空と青い海、みんなの笑顔がとっても素敵」「島でみた星空が忘れられない」などフィジーでの思い出もつづっています。

 過去にも、イケイケのギャルメイクが話題となった制服ショットや、“圧倒的8番人気”なバスケ部時代の集合写真など若かりし姿を公開していたおのさん。その全てが17~18歳当時のものだと説明しており、留学したりギャルになったりバスケをしたりと忙しい青春時代を過ごしていたようです。

 ファンからは、「高校時代からメチャメチャかわいーっすね!」「スタイル抜群すぎる!」「こんな子がクラスにいたら絶対告ってる」「嫁になってくれ~」などクラスのマドンナでしかないおのさんの姿に称賛のコメントが続々。“若かりし頃の眉毛問題”とセルフいじりをしていた細眉にも、「確かに薄いですね」「眉毛ヤンキー」など注目が集まっていました。当時はイケてる女子がこぞって極細眉にしてたな……。

共通テーマ:芸能

20円引き芸人 [芸能]

12月4日深夜放送のバラエティー番組「月曜から夜更かし」(日テレ系)で、割引されたパンばかり買っていく芸人だと一般人に暴露されてしまったお笑いトリオ「東京03」の角田晃広さんが、Instagramなどでこれを否定しました。しかし、写真に写った“あるもの”からその疑いが濃厚なものとなり、注目を集めているようです

 同番組内の街頭インタビューでは、「デイリーヤマザキ」のアルバイトをしているという女性が、角田さんらしき人物が20円引きのパン“だけ”を狙って買っていくと答え、“20円引き芸人”とやゆされる場面が放送。これを知った値引きパンハンターの角田さんは、怒りをにじませた無表情の写真とともに、「俺は買ってない」と訴えました。

 「#20円引きのパンは買ったことがない」「#似た人だ」「#20円引き芸人ではない」とハッシュタグを添えてまで念押しした角田さん。しかし、その後ろには“60円引き”のシールが貼られたお弁当らしきものが確認でき、ファンからは、「後ろのは何ですか」「もっと値引きしてある」「60円引き写したんわざとだろ!」などツッコミが続出。「返し方がウマイ!」「まさかのオチ」など芸の細かさを称賛する声もあがっています。“60円引き芸人”ってことでいいんだな。

 さらに6日更新のブログでも、自身の後ろに“50円引き”のシールが貼られた総菜が写った写真を公開。「身に覚えがない」「違うメガネだ」「俺は20円引きのパンだけは買わない」などと供述していますが、説得力0のコメントでファンをけむにまく妙技を見せています。

共通テーマ:お笑い

広瀬すず ベリーショート [芸能]

女優、広瀬すず(19)が来年1月スタートの日本テレビ系主演ドラマ「anone(あのね)」(水曜後10・0)の役作りで、人生最短のベリーショートを初披露したようです
トレードマークのボブを10センチ以上切り、“イケメン少女”に変身したすずは「首が寒いですね」と無邪気な笑顔。同ドラマは、同局系「Mother」「Woman」の制作陣が手掛ける注目作で、瑛太(34)ら豪華俳優陣の出演も決まった。
10代最後の主演連ドラに懸けるすずが、“覚悟の断髪”を決行した。
「anone」は、衝撃作といわれた2010年の「Mother」、13年の「Woman」の坂元裕二氏(50)が脚本を手掛け、ネットカフェで暮らす孤独な少女が、絶望から真実の人間愛を見つける姿を描く。
主人公のハリカは、すずと同じ19歳。幼少期は天真爛漫だったが、ある事件によって両親と隔絶され、自分の世界にこもる挙動不審の少女という難役だ。
すずは、社会からはぐれたハリカになりきるため、ボブヘアを10センチ以上切った無造作なベリーショートに大変身。ヒロインを務める2019年度前期のNHK連続テレビ小説「夏空」の発表会見が行われた翌日の11月21日に東京都内の美容室でカット。人生最短となる“断髪式”では、特別に自らもハサミを入れた。
端正な顔だちが映える“イケメン少女”になったすずは「自分の前髪が目の上にある感じが落ち着く、小学校のころの感覚がパッと思い出されてきて、世の中に対して1枚フィルターがかかっている感じがほしいとお願いしました」と長めの前髪を自ら提案。一方、真冬のショートに「首が寒い」とお茶目に笑った。
また、女優、田中裕子(62)演じるキーマンで、ハリカとある計画を企てる法律事務所勤務の老女の役名がドラマ名と同じ亜乃音と判明。その“謎解き”も注目だ。
さらに瑛太の出演も決定。3度目の坂元作品で、物語の進展とともに正体が明かされる謎の男役を任され、「自分がどこまで枠を超え飛んでいけるか、想像するだけで心がぐらついています」と責任を感じている。
名優に囲まれるすずは「先輩方のいろいろなものを観察したい」と女優の転機を意識している。

共通テーマ:芸能

ダイアモンド・ユカイ [芸能]

歌手のダイアモンド・ユカイが11月30日、ブログを更新し、来春小学校に入学する双子の長男、次男が就学前検査で再検査の通知を受け取ったことを公表。再検査の詳細は明かしていないが「俺は心配だな」と親心を吐露し教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏に相談すると明かしたそうです

 ユカイはブログで「来春、小学生になる俺のボーイズツーメン。先日受けた就学前検診で再検査の通知届く」とつづり、2人ともに再検査だったことを明かした。

 ユカイの妻は「分かって良かったですよ。先ずは再検査を待ちましょう。何かあれば、双子が逞しく人生を送れる様にサポートしたい」と気丈に語ったといい、ユカイは「この人は本当に精神力が強い。男並みだ」と感心。だがユカイは「俺は、心配だな」と正直な親心をつづった。

 そして「尾木ママ~!尾木ママに相談だ」と締めくくったところ、早速尾木ママから直接電話があったという。

 1日のブログには「昨夜、俺のブログを見た尾木ママが電話をくれた。尾木ママ、深い愛を本当にありがとうございます」と感謝。双子の再検査は「言葉の教室で行われる」ともつづり、ユカイは「再検査まで1カ月あるから、今から言葉を覚えさせよう」と妻に話したところ、妻からは「その場しのぎはダメ。いつもの双子を見て頂き、彼らに合った環境を考えたい」と主張。そして「私、何も気付かず。今まで無理させてきてしまったかも…。私駄目だね」と涙ぐんでいたこともつづっていた。

 そんなユカイのブログには、「うちも同じです」など自身の体験などをつづり励ます言葉が多く寄せられていたようです

共通テーマ:芸能

SEO対策テンプレート