So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

旅行なら楽天トラベル
前の3件 | -

TWICE ダヒョン [芸能]

2年連続で大みそかのNHK「紅白歌合戦」出場が決定したガールズグループ「TWICE」。「防弾少年団」の”原爆Tシャツ”問題で、K-POPグループの出場がゼロになるのでは、との声も挙がっていただけに、「TWICE出場」のニュースはK-POPファンをひと安心させていた

 そんな矢先、「TWICE」メンバーのダヒョン(20)が過去、慰安婦を支援するブランドのTシャツを着用していたことがわかり、物議を醸している。

 問題となっているTシャツは「MARYMOND」というブランドが製作したもの。韓国メディアによると、元慰安婦を後援する社会的企業で、これまでにも多くの韓国芸能人が同企業の製品を身につけて公の場に登場しているという。

 今回、「TWICE」メンバーがこのTシャツを着用する写真が拡散したことで、再びネット上では様々な意見が寄せられている。その中には「ダヒョンが着用した意図はわからないが、日本人(メンバー)と仕事をしている中で堂々とカメラがある場所で身につけるのは…」と理解に苦しむファンも少なくない。

 日韓メンバーが在籍し”日韓のかけ橋”ともいえるグループ。それだけに、今後の影響が懸念される。

共通テーマ:音楽

スーパー銭湯アイドル [芸能]

 大みそかのNHK紅白歌合戦(後7時15分)で、5人組歌謡コーラスグループ・純烈の初出場が内定したことが13日、分かった。「夢は紅白、親孝行」を合言葉に掲げ、結成11年で悲願達成になる。また、MISIA(40)の3年ぶり3回目の出演も内定した。人気ゲーム「刀剣乱舞―ONLINE―」を原作とした2・5次元ミュージカル「刀剣乱舞」から刀剣男士が企画枠で内定。特別ステージを披露する

 グループ結成以来の夢が現実になる。純烈は、全国の健康センターを中心にライブを行い、マダムたちから熱烈な支持を集めている“スーパー銭湯アイドル”。5人のうちリーダーの酒井一圭(43)を始め、白川裕二郎(41)、小田井涼平(47)、友井雄亮(38)の4人が戦隊ヒーロー、仮面ライダー出身者という異色の経歴の持ち主だ。小田井は今年4月、タレント・LiLiCo(47)と昨年に結婚していたことを電撃発表し、話題を呼んだ。

 純烈は、紅白の勝負曲として2月に発売した「プロポーズ」が、累計出荷枚数10万枚突破のスマッシュヒット。日本レコード協会から9月度のゴールドディスク作品として認定された。結成10年の昨年、一時は紅白出場の有力候補と報じられたが落選。関係者は「ショックが大きかった。NHKスタッフに話を聞いたり、どうしたら紅白に出場できるかを徹底的に分析していた」と明かす。

 このため同局への“貢献度”も意識した。1月に「ごごナマ」を始め、「うたコン」(5月)、「NHKのど自慢」(9月)に出演。できる策は全て尽くした結果が、悲願達成につながった。

 復帰組では、MISIAが3度目の出演を決めた。2月にデビュー20周年を迎えたジャパニーズR&Bの先駆者。平成を代表する歌姫として“平成最後の紅白”に彩りを添える。

 過去2度はいずれも紅組特別出演歌手としてラインアップされた。初出演の12年はアフリカ・ナミビア共和国のナミブ砂漠から、15年は戦後70年特別企画として出身地・長崎から生中継で出演した。今回も安室奈美恵さん(41)が昨年使用した同局101スタジオを含め、これまで同様にNHKホール以外からの中継出演となる見込みだ。

 松任谷由実(64)の7年ぶり3度目の出場も内定した。楽曲「瞳を閉じて」(1974年)が歌い継がれる軌跡を追ったドキュメンタリーが、3月に同局で放送されている。

共通テーマ:音楽

西内まりや [芸能]

今年3月31日をもって所属していた事務所との契約を終了し、独立したタレントの西内まりや(24)が12日、都内でフランスのシャンパンメーカー『メゾン マム』のイベントに登場。独立後初の公の場で笑顔を見せたようです

 この日は独立後、初めてのイベント出演で多くの報道陣が集結した。同社のPR動画に出演しており「純粋にただただ光栄」と感慨深げ。オファーを振り返ると「インスタグラムにDMで直接、フランスの方から依頼をいただいた。びっくりしますよね」と驚きの表情だった。次なるチャレンジを問われると「音楽を中心的に作っていきたい」と夢を語った。海外での活動も視野に入れており「最近は英語を、もっともっと勉強しているところです」と笑顔を見せた。ウサイン・ボルト氏に英語であいさつもしていた。

 最後はファンに向け「みなさんに伝えられるのが久しぶりになってしまったんですけど」と話し始めた。そして「今の時代は大きく変化している時代。当たり前が当たり前ではなくなっている。みなさんの心の中にある本当の声だったり、新たな発想を大切にして突き進んでほしい」と呼びかけ「私もなんですけど紆余曲折な人生だったりとか、平坦な道だったり…。それでも最後は自信を持って、自分の人生を誇りに思えるように、そんな風に歩んでいけたら」と今後の飛躍を誓っていた。

 西内は2017年1月クールのフジテレビ系ドラマ『突然ですが、明日結婚します』に主演。その後、事務所トラブルなども報じられ、目立った活動はしていなかった。

 今年7月には、自身のインスタグラムを更新。前所属事務所との契約が3月末で終了したことを報告し「実は一度、表現する道を歩む事を諦めようと考えたのですが、何度も心と話し合い、もう一度チャレンジしたいと思いました」と再始動に意欲を示していた。

 イベントには同メーカーのCEO(チーフ・エンターテイメント・オフィサー)を務める陸上男子100メートル、200メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト氏(32)も参加した。また、「WHAT’S YOUR NEXT VICTORY?」キャンペーンとしてインスタグラムとツイッターで“成功体験”と“次なる挑戦”を表現した投稿を募集。抽選でボルト氏のサイン入りシャンパンが当たる。期間は、きょう12日から来年1月31日まで。
タグ:西内まりや

共通テーマ:芸能
前の3件 | -

SEO対策テンプレート