So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル
前の3件 | -

田口淳之介 [芸能]

大麻取締法違反(所持)容疑で22日に逮捕された元KAT―TUNの田口淳之介容疑者(33)と小嶺麗奈容疑者(38)。現場となった都内の小さなマンションは自宅兼個人事務所だった。最近はビジネスが先細りし、活動が立ち行かない状況になっていたようです

 2016年3月にジャニーズ事務所を退社し、その3カ月後に設立した個人事務所。資本金は300万円で、田口容疑者が代表を兼ねた。翌年1月には、内縁関係だった小嶺容疑者が取締役に就任。関係者によると「2人とも積極的にあいさつ回りをして、歌手活動以外の展望を語ったり燃えていた」という。

 レコード会社「ユニバーサルミュージック」の敏腕女性スタッフとの結びつきを生かし、17年2月に契約をしたが、売り上げが約4000枚と伸び悩み、女性スタッフの奮闘も及ばず18年11月に契約解除となった。「マネジャー役でもある小嶺容疑者の“押しの強さ”が空回りした部分もある」と関係者は話す。田口容疑者を思うあまり、過剰な介入を見せることもあった。人柄の評判は決して悪くはないが、夜遊びが激しいことも災いし「距離を置く人が増えていった」(同関係者)という。

 ここ2年ほどは、当座の資金を稼ぐため2人でパチンコ店通い。負けが込み、店外で激しく口論をする姿も目撃されていた。

 関係者は「本業が低迷し、ほかのことにも手を広げた。駐車場ビジネスにも手を出していると聞いた。それもうまくいっていたかどうか。芸能人として生活できるレベルではなかった」という。

 KAT―TUNは田口容疑者を含め3人が脱退しているが、収益面では赤西仁(34)が成功。音楽関係者は「ファンクラブも含め、年間数億円は稼いでいるはず」と話す。

 赤西は黒木メイサ(30)と交際発覚からわずか2週間で結婚しファン離れが進まなかったが、田口容疑者は07年に小嶺容疑者との交際が発覚してから独立まで9年かかっており、別の芸能関係者は「その間に多くのファンが離れたのでは」と推測する。

 田口容疑者にとって現在最も収益が見込めるのは、ファンがじかにチケットやグッズを購入する生イベント。7月からは全国ツアーも予定していた。仕事の行き詰まりから大麻に溺れ、その金脈を自らつぶしたとすれば、あまりに皮肉な結果といえる。
タグ:田口淳之介

共通テーマ:日記・雑感

小嶺麗奈

アイドルユニット「KAT―TUN」の元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)が22日、大麻取締法違反(所持)容疑で、交際中の女優小嶺麗奈容疑者(38)とともに関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕されましたね


 小嶺容疑者は中学1年時、篠山紀信氏が撮影した写真集「少女革命」のモデルに選ばれてデビューした。中学卒業後の95年、熊本から上京。同年のTBS「3年B組金八先生」の第4シリーズで早くも存在感を示した。

 いじめっ子の優等生を好演し、女優として将来を嘱望された。18歳の頃には覚醒剤撲滅を訴える公共CMに起用されたこともあった。

 当時を知るドラマ関係者は「仕事はしっかりやる一方で、夜遊びが激しくて手が付けられなかった。1人で上京して寂しかったのかもしれないが、所属事務所は手を焼いていた」と明かした。

 結局、金八先生出演から数年後には「モデルになる」と言って事務所を退社。同関係者は「“才能があるのにもったいない”と言われていた」と振り返った。その後も女優としてドラマや映画に出演していたが、近年は目立った活動はなかった。
タグ:小嶺麗奈

共通テーマ:芸能
前の3件 | -

SEO対策テンプレート