So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

小嶺麗奈 [芸能]

大麻取締法違反(所持)の罪で起訴されていた、元KAT-TUNメンバー田口淳之介被告(33)が7日、勾留先の東京・湾岸署から元女優小嶺麗奈被告(38)と別々に保釈された。田口被告の今後については、真の意味で“独り立ち”できるかどうかがポイントになりそう

田口被告をよく知る関係者によると、以前から仕事も私生活も大事な判断は他人の意見に流される傾向が見られたという。積極的でリーダーシップのある小嶺被告とは「共依存」的な関係だった。同関係者は「今回の逮捕や保釈を機に、田口被告は、小嶺被告の指示や意見を受けない状態で、1人で意見を述べたり判断したりする必要が出てくる。ある意味、ようやく“独り立ち”するチャンスではないでしょうか」と話す。

かつてはジャニーズの人気アイドルグループの一員として、多くのファンを魅了した。グループ脱退、ジャニーズ事務所を退所して3年以上が経過し、以前ほどの勢いはないが、一部ファンからは根強い支持もある。関係者は「まだ33歳。一からやり直しのできる年齢だと思います。田口被告に対して『目を覚ましてほしい』と願っている関係者もいるし、本当の意味で『ソロ』として出直すのであれば、一定のサポートが付いてくる可能性もある」と明かす。

一方で、以前から小嶺被告は「彼にこれ以上迷惑をかけられない」と周囲に漏らしていた、という情報もある。何でも自分の言う通りに行動してしまう田口被告に対して、罪悪感のような感情もあったとみられる。小嶺被告を知る関係者は「小嶺被告に判断を任せきりの田口被告に対して、小嶺被告としても『変わってほしい』という思いがあったのでは」と推測した。

タグ:小嶺麗奈

共通テーマ:芸能

SEO対策テンプレート